1. DAP

    IRIVER Astell&Kern主要プレイヤーの発売直後から現在に至るまでの価格推移と最新機種の暴落予想について

    また荒れそうなテーマを投下します。今回はIRIVER DAPの発売から現在に至るまでの価格の推移について客観視したいと思います。今回チェック対象にした機種はフラグシップ+その直下に位置するセカンドモデルです。 2014年1月発売:AK240 2014年12月発売:AK240 BlueNote 2015年7月発売:AK380 2015年12月発…

  2. オーディオ

    【試聴レビュー】3万以下の新生イヤホン Ar:tio (アルティオ) RK01の…

    初代Ar:tio CU01が今年出たばかりですが、その第二弾となるRK01が早くも登場しました。発売時期は6月23日で現在予約段階です。この機種も今激戦区のアン…

  3. アクセサリー

    【購入レビュー】AZLA SednaEarfit(セドナイヤーフィット)の装着感…

    今話題のイヤーピースと言えばAZLAが独自開発したSednaEarfit(セドナイヤーフィット)。一時品切れしていましたが、現在は在庫回復傾向にあるようです。価…

  4. DAP

    【購入レビュー】IRIVER Astell&Kern AK380SS(…

    IRIVER社の第三世代 AK380シリーズの材質が全て揃ってしまったわけですが、筐体素材が変わるとこうも音が変わるのかと驚いています。ジュラルミン分は標準と黒…

  5. オーディオ

    【試聴レビュー】final Eシリーズ E5000の音質と装着感に関して-空間表…

    finalの新作E4000、E5000を試聴してきました。先日はE4000のレビューをまとめましたが、いい意味で賛否両論となっている機種です。エントリーモデルで…

  6. オーディオ

    【試聴レビュー】final E4000の音質と装着感に関して アンダー2万のベス…

    finalの新作E4000、E5000を試聴してきました。AZLA HORIZONといいAr:tio RK01といいアンダー3万円の選手層どうしてしまったんだと…

  7. CERVELO

    【2018年最新】CERVELO(サーヴェロ) フレームSシリーズ徹底比較 S2…

    今一番欲しいものがCERVELO。ロードバイク購入計画の中の筆頭候補です。価格による序列付けはあれどどれもフレームだけで20〜30万(海外通販価格)ほど…

  8. CANYON

    【2018年最新】CANYON(キャニオン)の新型フレーム GRAIL(グレイル…

    CANYONとは彗星の如く現れたドイツ コブレンツのフレームメーカーです。正式名称はCANYON Bicycles、会社としての歴史は1980年代ですが、ロ…

  9. フレーム

    【2018年最新】ロードバイク フレーム購入計画 Part.1 メーカー選定と各…

    現在の職場環境と住環境的にロードバイクを楽しめる時間を取れないため、3年前に奮発して購入したTIME VXRS limited Editionをそこそこ良い値段…

  10. スニーカー

    【購入レビュー】VAPOR MAX INNEVA(ヴェイパーマックス イネバ)の…

    先月に引き続き今月も一足お買い上げしてしまいました。それがコチラ!発売したばかりのVAPOR MAX INNEVA(ヴェイパーマックスイネバ)で…

【オーディオ関連】

革製品・スニーカー

最新記事

Archive

  1. DAP

    【2018年新作DAP】HIFIMAN R2R2000太子 約27万の弩級プレイ…
  2. メンズアイテム

    スペインの隠れ革靴ブランド”MEERMIN(メルミン)”…
  3. DAP

    【購入レビュー】IRIVER Astell&Kern AK380SS(…
  4. 単カード

    【2018年4月】CYBERNETIC HORIZON発売!各種テーマのまとめと…
  5. パラディオン

    【相性考察】パラディオンにサモンプリースト投入するメリットとデメリットについて
PAGE TOP