ホイール

中古ホイールを海外から直接購入する場合の交渉術と注意点

先週あたりから目を付けていた獲物がようやく出荷されました。

ロードバイクホイール MAVIC社のCOSMIC CARBON ULTIMATE 、通称コスカボアルチ、CCUです。

個人取引の良い例となりそうなので、注意点と事例をまとめます。

購入経路

今回、米国カリフォルニア州のAroundTheCycleというショップを利用しました。

海外通販としての知名度は皆無ですが

ホームページもしっかりしてて対応も良かったので、私の中では優良店舗と認定しています。

https://aroundthecycle.com/

 

関西で言うところのカンザキとかウエパみたいなもんでしょうか。

こういう地場のショップでは「大特価◯◯円!詳しくはお問合せを!」ってやってますよね。

型落ちモノや試乗程度の極上品が数十パーセントOFFで当たり前のように投げ売りされています。

海外のショップでも考えることは同じで、モノによっては50%OFFとか当然、みたいな風潮。

そんなに安く売っちゃっていいの?と売買取引の原則を疑ってしまうことも。

中古品も扱っている所も多く、上手く状態を見分けられたら激安で高額商品を入手できるチャンスが多く潜んでいます。

実物を見ずにおおよそどんなもんか判断しなければならないので博打好きと思われるでしょうが

事前に確認しまくるので、実物を見る必要性を感じません。

個人取引をする上で注意すべき点

国内取引だと言語が日本語なので迷うところがありませんが

外国人が相手でも基本は同じです。

ホイールに限らず中古品を海外から購入するにあたって注意すべき点は4点。

説明欄にしっかり書いてあったとしても、順を追って確認すべき点は改めて問い合わせることで認識の違いを防ぐことができます。

ホイールに限らず中古品を海外から購入するにあたって注意すべき点は下記4点。

これさえ押さえておけば国内と変わらずに個人取引ができます。

1.売り手の評価

取引をする上で相手の素性が分からないと話になりません。

対ショップであればショップに対するレビュー、対個人であれば実績確認のできるサイトを利用することが鉄則。

いずれの場合でも、実績がないor悪質と思われる評価が付いている場合はどんなに商品が魅力的でも食いついたらいけません。

悪質と思われる評価というのは詐欺性があったり、売り手側の不備に対してまともな対応をしていない等。

単に配送に時間がかかった等は輸入においては仕方のないことですし、買い手側の主観と運送会社の都合によるところが大きいので気にする必要はありません。

eBayで言えば、数百件の取引実績に対して99.5%のポジティブ評価であればかなり優秀な売り手だと思います。100件以内では十分な実績とは言えませんね。

2.商品の仕様

何年モデルか分かるのが一番ですが、売り手が把握していないケースが多々あります。

何年以降のモデルか確実に特定できる外観上の特徴を問いかけ、それに対する明確な回答をもらうのが理想。

それすら不明であれば見送った方がよいと思います。

3.商品の状態

中古品ですから商品の状態は事細かに聞く必要があります。

Good Conditionはどこかしら不備があるのは当たり前と思っておいて下さい。

外国人の言うGood Conditionは「多少もげてても使えりゃ問題ない」ということです。特にイタリアとアメリカは要注意です。適当な奴が多すぎる。スイス、ドイツあたりは日本と感覚が近いと思います。

‘Great’‘Good’に毛が生えた程度。

‘Excellent’ ‘Perfect’がいわゆる良品で、‘Mint’が極上品といったニュアンスでこれらが狙い目。

新品は‘New’‘New Other’‘Brand New’です。

ちなみにジャンク品はコンディションのところには書かれずに説明文中に‘a few issues’などと書かれることが多いです。見逃さないようにしましょう。あえてコンディションとして表記するなら‘For Parts’‘Need Repair’です。

ホイールの場合ですと

まず使用距離を聞きます。

大概の場合、1000milesとかonly 5 racesって返ってきます。

明らかに適当に返してる感があります。

実際どれだけ使ったか正確に覚えている売り手が少ないので参考程度にしかなりません。

客観上の評価は良いけど嘘をつく悪い売り手もいますし、素直に分からんと返してくる正直者もいます。

大事な事は「ウソは通用しない」ということを早い段階で分からせることです。

リム(ブレーキ面含む)・スポーク・ハブに一切の不具合がないか、クラックはないか、引っかき傷はないか、見た目は新品に近いかどうかを問う事です。

写真を見て不審な点があれば、「あなたはこう言ったけど写真を確認する限りこうなんちゃいますの?」と投げかけましょう。

こちらは新品を求めているわけではなく中古の完動品を求めているのですから

状態を正直に話してくれさえすればそれでいいんです。

双方の捉え方の違いを解消することなくして、個人取引は上手くいきません。

4.支払と発送手段

相手が海外にいるので、基本的に支払は送金かクレジット(Paypal)かどちらかです。

ここはバイヤープロテクションのあるPaypalを利用しましょう。

発送してくれない、発送して到着したものの破損している等のトラブル時に頼りになります。

送金や直クレジットしか選択肢がなければ、それは取引してはいけない相手です。

ヤフオクでナイジェリア詐欺ってあるじゃないですか。

アレと同じでPayPalを通せないなら素直にやめときましょう。

それと発送までのリードタイムは支払う前に必ず聞いておきましょう。

「今日中に払うけど、支払完了して24h以内に発送してくれるんか?」ってね。

24時間以内ってのは求めすぎですが、「◯◯までに出荷する」と返事をくれたら相手はそれを守ってくれます。

リードタイムは3日以内ってのが多いと思います。

最初の段階である程度まともな売り手を選定しているのですから信じましょう。

発送されたらトラッキングを眺めながら到着を心待ちするのみ。

今回の事例では

以上を踏まえて、獲物をストックしている店に問いかけた所、問題なさそうだったので購入してみました。

拙い英語ですがこんなんでもコミュニケーション取れるので、興味のある方は参考にして下さい。

私→担当者

Im interested in your marvelous wheels,”COSMIC CARBON ULTIMATE”.

I have some question.

1.The Model year and the Mileage

2.Are there the Rims(Front and Rear) surface no damages, no cracks, no scratches?

3.How much the shipping cost to Japan is it?

まず年式と使用感、送料を確認。

担当者→私

1. I believe they are 2015 according to the owner

2. Rim surfaces are good with no cracks, there is a point of wear on the tire sidewall as shown in photos and the front wheel is slightly out of true, but overall they are in very good condition

3. Shipping to Japan should be calculated and show up on the listing

使用距離は不明、年式は元オーナーが2015年と言っていたらしい。

(仕様的にリム幅25mmと記載があったので、私的には古くても2016年モデルと思ったんだけど)

リムの状態はクラックがなく良好、気になる点はタイヤ側面のすり減りとフロントの振れ。

総じて問題ない評価で、この時点では「値段次第でアリ」といった所。

送料について具体的に何ドルか教えてもらえなかったので

私→担当者

About 3, Is it mean the cost (to Japan)= 88.5, which is written on the page ?

By the way, what is included?

bag, skewer, tires, etc.

すぐに返事が来て、

担当者→私

Yes tires, quick releases, and carry bags are included.

The shipping cost is it.

送料は約1万、付属品はタイヤ・クイックリリース・ホイールバッグ。

アメリカ→日本でこの送料だったら許容範囲。¥12,000を超えると少し高い印象です。

ホイールバッグがつくのは地味に嬉しい。

ここから一番時間と手間の掛かる価格交渉に入ったのですが、

もたもたしてる間に誰かに取られてしまいました。

一旦諦めたものの

担当者→私

Sorry, It just sold, but the buyer backed out, so you can purchase it yet.

「すまんさっき売れてしもた。せやけどバイヤーがどっかいったからまだ買えるで」との連絡。

キャンセルになったんでしょうかね。

私→担当者

Thanks for asking.

I would pay today.

When it will be dispatched?

何かの縁だと思って購入を決意。

完全に衝動買いが発動してます。

担当者→私

Usually we are shipping it within 24 hours of payment. So, if paid today it would ship out tomorrow

翌日発送を約束してもらえ、USPSで出荷されました。

到着が非常に楽しみです。

同時に数千円の税金が持っていかれるんでしょうが、それでも安い。

まとめ

最初のハードルは高いかもしれませんが、こういうことを何度もやっていると自然とモノの選球眼を養えます。

ある程度慣れてくると、国内外関係なく中古品が前提の個人取引に強くなれるのは間違いないです。

それと、ターゲットにしてよい商品がどうかという観点で

少なからず偽物が出回っているブランド、型名を検討するにあたっては、確証がない限りは手を出さない方が無難。商品説明にアヤしさを感じたら十中八九偽物です。

自転車絡みで言うと、カンパのBoraとかフレーム(DEROSAとかTIMEとかCervelo)は普通に贋作がありますからね。

ググれば色々と出てきますから事前チェックは怠らないようにしましょう。

今回のケースでは、CCUは技術的に盗作が不可能な代物ですので、偽物の心配はしませんでした。

万一、それに類似するものがあっても専門ショップなら仕入れの段階で弾きます。

リサイクルショップ等はそこらへんの知識がないので気をつけましょう。

海外通販は安定して安いのですが、掘り出し物を探すならば世界中のショップを巡ってみるのが圧倒的に見つかりやすいです。

何か問題が発生したら全て対処する必要は出てきますが、そういったことも含めて楽しめますよって方は試してみる価値はありますよ。

ただし言うまでもないことと思いますが、この記事を参考にして海外の方とトラブってしまっても私は一切の責任を負いません。

あくまで参考程度に、ね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ピックアップ記事

  1. 【2018年4月】ハネムーンハワイ旅行記Part.1 観光兼海外挙式 出発準備編…
  2. 阪急阪神ユーザーにとって最強のクレジットカード ペルソナSTACIA アメリカン…
  3. 【2018年4月】ハネムーンハワイ旅行記Part.2 ハイアットリージェンシーリ…
  4. 【171203更新】関西最大級のラーメンイベントEXPO2017 -店舗口コミま…
  5. 【写真付き解説】カイルアタウン中心部からカイルアビーチへの行き方について【アクセ…

関連記事

  1. ロードバイク

    ロードバイク関連用品の保管場所

    ロードバイクを趣味にするにおいてまず考えなければいけないのが保管場…

  2. ホイール

    Cosmic Carbon Ultimate インプレッション-ZIPP404との比較-

    先日到着したコスカボアルチですが、ZIPP404とタイプが違いすぎて驚…

  3. ホイール

    2017年 MAVICホイール まとめと各型番の違い

    MAVIC社とはMAVIC社は自転車大国フランスのメーカー。フ…

  4. オーディオ

    カスタムIEM(Jomo Audio SAMBA) 海外直接購入記 後編

    前回 カスタムIEM(Jomo Audio SAMBA) 海外直接購入…

  5. ホイール

    Campagnoloのクリンチャーモデル比較とZondaに対する問題提起

    Campagnoloホイールは何に合わせたって問題ないよく「SHI…

最新記事

ポータブルオーディオ

メンズアイテム

Archive

PAGE TOP