オーディオ

Vision Ears VE6XCのリケーブルを検討 Part.1 Effect Audio編

基本的にオーディオというのは各人の感性に基づくことが第一にあるので、興味のない方からすると非常にオカルトじみて見えるのですが、ことケーブルの線材に関してはそんなオーディオの中でも特にオカルトチックなテーマの一つです。

線材が変われば音も変わるという人もいれば、いやいやリケーブルでは変わらんという人に分かれます。お互い譲らないので場が荒れるのですが、感じ方なんて人それぞれなんだし、そう思ってんならそうなんだろうと認め合えばそれでいいじゃないですか。

個人的には線材で音は変わると感じるし、イヤホン、ケーブル、DAPのどれか一つでも材質が変われば数値特性は同じでも感じ方は変わると思っています。音に拘り出した頃はケーブルなんてなんでもいいと思っておりましたが、ケーブル自作会に参加させてもらった時に作ったケーブル(¥500)の酷さたるや。あぁケーブルも音質に多大なる影響を与えているのね、とちょっとは気にするようになったものです。もちろん10万もするケーブルと付属ケーブルで聴き比べて「ほんのわずか変わったかも…」というようなリケーブルもあるので、高けりゃいいというものでもないのがミソですよね。ケーブルに限った話ではありませんが。

正直なところイヤホンやDAP自体は行き着くところまで行ってしまった感があり、残すはケーブルのみという現状、多少ならお金を掛けてもいいかなと思うようになったので、スタメンイヤホン達のリケーブルを検討します。

条件は

  • 予算は6万くらいまで。
  • 線材の太さは問わないが、取り回しの良い柔らか目を希望。
  • 音質的には既存ケーブル(ErosⅡ+)での音を損なわず高域の煌びやかさや解像感を向上できればOK→銀線?
  • メーカーに拘りはないが、ワ○ナスだけはイメージが悪すぎるので選外。とりあえず今回はEffect Audio。

Effect Audio

Thor SilverⅡ

今のところ第一候補。

以前Vision EarsのVE6 Limited Silver Edition+Thor SilverⅡ8芯を試聴した時にVE6の疾走感はそのままに中高域の煌びやかさを両立している反則的な組み合わせだったのを覚えています。

この当時通常版のVE6XCをオーダーしている最中だったのでちょっと早まったかなぁと後悔したり…

Leonidas

完全に予算オーバーですが一番欲しいのがコチラのケーブル。金メッキ銀線+高純度銀線のギラギラスペック。

Limited Silver Editionは日本ではThor SilverⅡ8Wireがオプションで選択できましたが、Leonidasの8Wireがバンドルされた国も多数あったのでVision Ears公式に認められたケーブルとも言えます。

聴いてみるとThor SilverⅡほど高域の主張は控えめで中域が艶やかに。それでいて解像感も損なわれておらずボーカルのアタック感も良好。

ちょっと頑張れば入手できる価格というのが何とも悩ましい所ですが、今使っているErosⅡの上位互換って感じで違和感なく運用できそう。

線材も超極細銀線5本+Mars同等の金線2本の計7本を捻って1本の依り線としているので、ErosⅡやAresⅡよりもしなやかな取り回し。

価格以外の条件を叶えてくれる一品で正直欲しい。Vision Earsで使っている方誰か細かくレビューしてくれませんか。

Lionheart

銀メッキ銅線&金メッキ銅線の構成。太さ的には下位モデルの+無しⅡのものと同等ですね。

このケーブルは受注生産限定で通常試聴用ケーブルが置いていないのですが、たまたま2pinの中古品が出ていたので聴かせてもらいました。

外見はLeonidasに近いが線材自体は銅線。AresⅡのように低域だけが増強されるものかと思いきや、中高域が伸びやかになりボーカルがググッと近くなる印象を受けました。銅線とはいえ金と銀の皮を被っているので傾向的にはLeonidasと似ている部分があるかも。

騒がしい店内で試聴して判断するには難しいケーブルで、eイヤ本店の防音室で聴き比べしたいところ。

Mars

Horusが出る前のフラグシップで、昨年秋に型落ちとなってしまったケーブル。銀線に金がコーティングされています。

音質傾向としては特定の帯域を増強させるものというより、全弾一斉発射って感じで音圧高めかつ自然な鳴りが特徴です。

低音の量感を増強するAresⅡ、高域にキラキラ感を付与するThor SilverⅡは帯域バランスに影響を及ぼすのでこの曲では合うのに別の曲ではイマイチってこともあるのですが、Marsではバランスを崩さずに全域を強化するのでオールマイティに使えそうです。

ただ先に聴いたLeonidasの方が解像感高めで私の好みに合うので、同じくらいの価格なら優先順位は落ちるかなぁ。

Horus

Marsまで聴いてしまったのでフラグシップのコレも聴いてみました。どうせ買えん、聴くだけならタダという事で。

これは反則。聴いちゃダメのやつ。普段使っているErosⅡより情報量が増大して解像感が段違い。全てにおいて音のグレードを1段も2段も上げてくれること間違いなしの一品。BA多ドラほど恩恵を与れそうだが、DAP直挿しでもこれだけ音質向上できるならばポタアンで出力強化したらどうなってしまうのか…

あんまり聴きすぎると欲しくなってしまうので早々と退散。耳に良くない。

まとめ

予算を抑えるならThor SilverⅡ、予算以外の全ての希望を叶えるならLeonidas。

余っているケーブル全てを生贄に捧げて思い切って後者を取るのが得策か。

LeonidasならばビスポークでAresⅡ混成、Thor SilverⅡ混成、Mars混成が選べるのも私を悩ませる一要因なのですが、これらを試聴できる所どこかにないかしらね。

年明け早々物欲が沸々と現れてきたので、チョコレートのLeonidasでも食べて気分を落ち着かせましょう…

ピックアップ記事

  1. 2017年 秋のヘッドホン祭り 試聴機種まとめと個人的ヒットモデル【簡易レビュー…
  2. 【171203更新】関西最大級のラーメンイベントEXPO2017 -店舗口コミま…
  3. SONY最新ウォークマン ZX300はポータブルを突き詰めた良DAP-思ったまま…
  4. 阪急阪神ユーザーにとって最強のクレジットカード ペルソナSTACIA アメリカン…
  5. 【減量挑戦】ソイジョイダイエット、始めました【ルール制定】

関連記事

  1. オーディオ

    真のエントリーイヤホン Oriolus Forsteni 5万以上の価格帯に踏み入れる前に一度は聴く…

    発売から結構時間が経ってしまいましたが、今でも買い求める方が多くて入荷…

  2. オーディオ

    SENNHEISER(ゼンハイザー) IE80S試聴レビュー -IE80と比べて癖が少なく幅広くオス…

    今回IE80の後継機であるIE80Sを聴いてきました。現行のIE80が…

  3. オーディオ

    ダイナミック型イヤホン DITA Brass購入直後 簡易レビュー

    『Brass』発売したのは2016年6月で世界150台限定で発売されて…

  4. オーディオ

    一発ダイナミック型XELENTO beyerdynamicが世に贈る本気イヤホン

    最近ダイナミック型イヤホンばかり聴き漁っている私です。BAマルチ機はひ…

  5. DAP

    SONY 新型ウォークマン Aシリーズ(NS-A45 A47) アンダー3万円の鉄板機種か?

    音楽プレイヤーが続々と新発売して盛り上がっている最中、見逃せないのがS…

  6. オーディオ

    カスタムIEM(Jomo Audio SAMBA) 海外直接購入記 前編

    当記事はカスタムIEMの国外直接オーダーについて記載させて頂きます。…

特集

人気記事【ポータブルオーディオ】

人気記事【メンズアイテム】

Archive

PAGE TOP