考察

【シングル買い】FLAMES OF DESTRUCTION の汎用カードを購入【購入記録】

今までになく遊戯王へのモチベーションが高いので今年は大会にも出たいな〜と思っています。

ガチデッキを組もうと思ったら手札誘発系(うららとかうさぎとかうららとか)が全然揃っていないのでちまちまと集めていきたいのですが

レアコレ2018に再録されるという噂が蔓延っておりなかなか手を出すことができません。

予約殺到で争奪戦となっておりますが私も2箱確保できましたのでうさぎうららはそちらに掛けたい。

 

本題です。

今回購入したものはこちら!

先週発売したばかりの新弾”FLAMES OF DESTRUCTION”の汎用カードをまとめ買いしてきました。

指名者¥380、わらし¥1,080、ティアマトン¥200、雪花¥50です。一つずつ簡単に何に使えそうか解説しましょう。

ちなみに購入したショップは難波日本橋のトレカパークさんです。わらし1000円って安い気がする。

墓穴の指名者

【墓穴の指名者】
速攻魔法
(1):相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
      そのモンスターを除外する。
      次のターンの終了時まで、この効果で除外したモンスター及び
      そのモンスターと元々のカード名が同じモンスターの効果は無効化される。

トーナメントデッキにも採用されており話題沸騰中の一枚。

一言で言うならば手札誘発のメタとして非常に有用。速攻魔法なので先行から相手の手札誘発を潰せるのは大きい。効果無効は次のターン終了時までなので、自分のターンで指名者発動したら、次の相手ターン内に自分も無効にした誘発カードを使えなくなる点には注意。

手札誘発以外にも彼岸や植物など墓地で発動する効果や墓地利用するカードに対して有効です。

相手が手札誘発を握っていなくても簡易版DDクロウとして扱えるのが美味しいですね。

ノーレアではないノーマルカードですが300~400円台まで上がっており徐々に下がっていくとは思いますが数枚確保しておきたいカードです。

屋敷わらし

【屋敷わらし】
チューナー・効果モンスター
星3/地属性/アンデット族/攻   0/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
このカードを手札から捨てて発動できる。
その発動を無効にする。
●墓地からカードを手札・デッキ・EXデッキに加える効果
●墓地からモンスターを特殊召喚する効果
●墓地からカードを除外する効果

うさぎ、さくら、うらら系統の手札誘発でうららの墓地バージョンのような効果。

現状刺さるデッキがそれほど多くはなく過小評価され気味ですが、後々高騰してもおかしくありません。

墓地利用に対して撃てるDDクロウと役割は似ていますが、わらしは墓地に触れる効果を含む効果全てに対して発動できるので対応範囲の広さでは別物です。クロウのように除外することはないので墓地リソースを再利用される可能性はありますが、対象を取らない蘇生効果、リクルートを含む効果、複数カードを蘇生・サルベージする効果、墓地除外を含む全ての効果に対して発動可能。

同じパックで収録された手札誘発メタ”墓穴の指名者”に対しても撃つことができるので、手札誘発メタメタとして運用されることになりそうですね。メタのメタまで考え出すとキリがなくなりますが、うららほど汎用性はなくとも狭く深く相手の意表をつける良カードと思います。

雪花の光

【雪花の光】
通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地に魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。
このカードの発動後、このデュエル中に自分は「雪花の光」以外の魔法・罠カードの効果を発動できない。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
手札のモンスター1体を相手に見せ、デッキに戻してシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

使用できるデッキはかなり限られますが、効果だけみると強欲な壺+マリガンという鬼性能カード。発動条件と発動後の制約から雪花の光以外は全てモンスターという【ほぼモン】という構築が求められます。

このカードを搭載した彼岸が大会シーンで活躍しているそうで、展開と妨害をモンスターのみで完結できるようなテーマであれば検討できそうで、デッキのあり方を大きく変えること間違いない一枚。

鉄騎龍ティアマトン

【鉄騎龍ティアマトン】
特殊召喚・効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻2000/守   0
このカードは通常召喚できず、このカードの(1)の効果でのみ特殊召喚できる。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):3枚以上のカードが同じ縦列に存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
このカードと同じ縦列の他のカードを全て破壊する。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカードと同じ縦列の使用していないゾーンは使用できない。

なかなか面白い効果を持った特殊召喚モンスター。

同列に3枚以上カードが存在している時に、誘発即時で特殊召喚でき、このカードを置いた列の全てのカードを吹き飛ばす誘発効果を持っています。(1)の召喚条件と(2)の誘発効果はそれぞれ別個の効果ですので、3枚揃った列にこのカードを置く必要はなく、エクストラゾーン+直下のモンスターゾーン+直下の魔法罠ゾーンで自分フィールドのみで発動条件をクリアできます。(3)の効果は同列の他ゾーンは使用不可にする地盤沈下のような効果で、モンスターゾーンの両端にこのカードを置けばペンデュラムゾーンを潰せるのでセフィラ・魔術師などのテーマに非常に有効です。またエクストラゾーンの同列に置けばシンクロ・エクシーズ・リンク召喚に頼るデッキに対して高い拘束力を発揮します。

また自分が後攻でお互いにこのカードを握っていたとすると、相手が次のターン(後攻の自分ターン)にフリーチェーンでこのカードを展開する準備をするために同列3枚をセルフで行ったとすると、その時点で自分はこのカードの召喚条件を満たすため相手が用意した3枚をまとめてぶっ飛ばすことができます。逆の立場ならば0:3でアドを取られその勝負は決まったも同然です。相手もティアマトンを握っている可能性を考えなければならず、セルフで3枚同列に置く行為は危険極まりないですね。どちらかと言えばサイド向きの効果ですが、初戦でこのカードの存在を晒しておくと心理効果を発揮するでしょう。今のレートだと200円前後でかなり割安だと思います。

その他

トレカパークさんでは現在購入金額2,000円毎に1回おみくじ(オリパ)を引くことができます。

トータル4000円ちょいだったので2回引かせてもらいました。

あたりは拮抗勝負やヴァレルロード、スカルデッドなどの汎用レアカード。さぁ何が出るか!

開封すると…

なんとも微妙な結果… まぁ無料オリパだからこんなもんですよねぇ。

店員さんの対応がとても丁寧で気持ちが良かったので、今後も利用させて頂こうと思います。

 

 

ピックアップ記事

  1. 【2018年4月】ハネムーンハワイ旅行記Part.5 カイルアタウン散策 ブーツ…
  2. 【2018年4月】ハネムーンハワイ旅行記Part.1 観光兼海外挙式 出発準備編…
  3. 【写真付き解説】カイルアタウン中心部からカイルアビーチへの行き方について【アクセ…
  4. 【2018年4月】ハネムーンハワイ旅行記Part.3 結婚式編 アロハ・ケ・アク…
  5. 【171203更新】関西最大級のラーメンイベントEXPO2017 -店舗口コミま…

関連記事

  1. Kozmo

    現環境でも通用する壊獣Kozmoを考察中-覚書編-

    Kozmo内のカードを活用して凶悪な動きを取ることができないかを常日頃…

  2. テーマ

    【閃刀姫召喚獣】圧倒的パワーで早速優勝!展開方法と対策を考察

    ダークセイヴァーズがリリースされました。3テーマのパーツは通販で全て押…

  3. テーマ

    【考察】深層型機界騎士パラディオンにおける展開まとめ-ワンショットにいくか4妨害を構えるか-

    パラディオンが2種類揃ったらいろいろできますがその組み合わせとマギアス…

  4. 相性の良いカード群

    【シンクロ編】10期環境 様々なデッキに採用される便利な出張セット一覧

    4〜6枚という少ないデッキスロットで、メインテーマの弱点を補ってくれた…

  5. 考察

    【制限改訂】遊戯王2018年4月リミットレギュレーション考察-各カードのコメントと今後の環境シーンに…

    3ヶ月に一度の恒例行事、制限改訂の公式フラゲが本日出てきました。…

  6. 単カード

    【考察】ハンデスリンク”トポロジック・ガンブラー・ドラゴン”のスペックについ…

    凶悪なハンデス効果を持つリンク4が登場しました。アニメ効果のままだと全…

最新記事

ポータブルオーディオ

メンズアイテム

Archive

PAGE TOP