サブテラー

サブテラー 構築概論 サブウェポンにリンクを搭載したワンショットキル型の考察と展開、メタについて

使い手も対戦相手もどう戦ったらいいかイマイチよく分からないデッキ、それがサブテラー。サブテラーの構築方法にも色々種類がありますが大きく2種類。サイクルリバース効果持ちのサブテラーマリスを多めに搭載する純サブテラーと条件はあるもののフリーチェーン月の書を搭載したレベル4の導師とあらゆる効果を手札から無効にする妖魔を中心としたメタビ型に分かれます。大会でも通用するのは上級サブテラーをほとんど採用しない後者の導師ビートと呼ばれるタイプです。このタイプに入るサブテラーマリスはリグリアード(リバース時に対象をとるモンスター除外)、グライオース(リバース時にデッキから何でも落とし)の2体くらい。今回は導師ビートの戦い方についてまとめましょう。

構築

まずは今私が使用しているデッキを紹介します。見づらいかもしれませんがご了承を。

 

サブテラー要素

導師3妖魔3シャンバラ3。デッキの核となるので全てガン積みです。効果は言わずもがなですが、導師はリバース時にサブテラーサーチ、場にサブテラーカードがある時限定で誘発即時で相手モンスター共々裏返ります。妖魔はあらゆる効果を無効にして場のサブテラーを裏にする手札誘発効果と場のモンスターを裏にしてサブテラーを蘇生する効果を持ちます。シャンバラは専用フィールドで発動時にサブテラーモンスターをサーチ、ターン1で場の裏側サブテラーをリバースさせる起動効果とサブテラーが攻撃対象になった時にリバースさせてその攻撃を無効にする防御効果を有しており、全ての効果がサブテラーにマッチしている鬼フィールドです。

射手3。射手枚数は好みだと思いますが、破壊されることで直接導師に繋がる1枚初動である他にシャンバラ前提ですが自爆からリグリを持ってくることでそのターン内に処理しなければならないモンスターを確実に除外することができるのが強みです。また導師で裏にしたモンスターを射手でデッキに戻して決戦導師でダイレクトを決め続けるだけで強いです。サモソss時の送りつけ後にリンク素材としての射手をリクルートできるので最低でも2枚、余力があればガン積みでも構いません。

リグリアード1。サブテラーマリスをそもそも採用するかどうかは好みが分かれるところで、除外持ちのリグリアードだけはメインで入るくらいには強いです。何でも墓地送りできるグライオースも悪用できそうではありますが、現状バルブトルドーくらいしか墓地落としたい対象がいないので、グライオースも採用するならば墓地利用できるギミックを搭載すべきでしょうね。

決戦1激闘1。いずれも導師からサーチ可能。決戦は素引きでも強いのですが枠がないのでピン。激闘は存在しているだけ導師の誘発即時条件を満たしてくれる他、サブテラーで戦闘ダメージを与えた時に使い切った妖魔を回収できるので1枚は欲しいところ。

サブテラー以外のモンスター・魔法・罠

マスマティ2バルブ1。シャンバラ決戦導師の盤面そのままでターンが帰ってきたらマスマティ1枚から相手モンスターを3体まで処理してワンショット可能です。

オライオン1。主にハリファイバーからサモソを立てるために使います。素引きしても場に残った導師とハリファイバーになれるので問題なし。

スチーム1。場を離れるとトークンを残し、自分場のモンスターをリリースして蘇生する効果を持っています。マスマティからの落とし対象。

ダンディライオン1。チューナーではありませんが、マスマティから落とすことでハリファイバーを介さずサモソが立つのと、素引きしても導師とセットでサモソ+トークンになれます。

ゴウフウ1。強謙との噛み合いが弱いですが、通常召喚と合わせて4素材スカルデットから手札整理ができるのと単体でサモソにアクセスできるので入れています。罠踏んでくれるならそれもヨシ。

テラフォ1盆回し2チキンレース2。シャンバラにアクセスできなければ話にならないので盆回しも入れざるを得ません。相方のフィールドは素引きしても使えるチキンレースを採用。

強欲で謙虚な壺3。基本的に先攻で特殊召喚しないのでシャンバラを引っ張ってくるためにフル搭載しています。命削りAFKozmoにも通ずるのですが特定カードを引いてなんぼのデッキには強謙がマッチしますね。

簡易融合3。チューナー(セテウス)、誘発メタ(ミレニアム)、置物処理(ライディーン)を選択可能。EX枠が余ったことで試してみたがまぁ使い勝手が良い。このカードを抜くとEXスロットもできるので調整するならこの部分。

羽根箒1。ワンショット前の掃除に。

誘発関連

うらら3うさぎ3増G3。言わずもがなって感じ。

サイドにわらし3墓穴3としています。わらしは採用率が上昇している誘発メタである墓穴の指名者に対するメタ、裏の裏をかくカードで、指名者以外にも当てどころは多く使い勝手は良いです。破壊しないうららは何とでもなりますが、シャンバラを破壊するうさぎ、相手ターン内に撃った妖魔に対する指名者はそれだけでゲームエンドになりかねません。相手も指名者を積んでいるならサイドでわらし投入って形にしていますが、妖魔に対してぶつけられた墓穴を埋め直すわらしは欲しい場面が多かったです。

EX

ハリファイバー1。言うまでもないパワーカード。もう1枚欲しいところですが制限かかりそうなので改訂が判明したら追加するなり減らすなりします。

ワンダーマジシャン1ナチュビ1。シンクロ関連は2枚だけ基本的にハリファイバーはサモソの踏み台となることが多いですが

サモンソーサレス1。サブテラーにとっては導師でサーチした射手を送りつけることで効果無効になった射手(リンク素材)を確保し、送りつけた射手を破壊することでリグリアードを裏守備で持ってきてシャンバラのフリップ効果でリバース、相手モンスター1枚除外し、そのままワンショットに向かうことができます。

リンクリボー1セキュリティ1。主にゴウフウ、スケゴ、ダンディ+αからサモソの踏み台となってもらいます。ゴウフウ、スケゴだとリンクリボーを先に出せるので1枚バウンスのおまけ付です。後者はリンクリボーがメインゾーンに来てしまい相互リンクを作りないのでトークン1体残しのただの踏み台です。

トロイメア4枠、ケルベロス1ゴブリン1ユニコーン1グリフォン1。ケルベロスは送りつけた射手を破壊するために必要。ゴブリンはハンドに溜まっているリンク用チューナーなりマスマティの召喚権を増やすために使用します。

スカルデット1。シャンバラにつながるカードがなく、ゴウフウ+通常召喚できるモンスターがあれば素材4スカルデットのドロー4効果で無理やりシャンバラを引っ張ってきます。登場機会が少ないのと強謙との噛み合いが悪すぎるのでチェンジを検討中。

ファイアウォール1。素材が重く出せる機会は少ないですが、仕事を終えたサモソから下向きマーカーを持ちバウンス効果持ちというだけで採用。

セテウス1ミレニアム1ライディーン1。簡易融合の選択肢。

サイド

わらし3墓穴3。上記で述べたように妖魔に当てられた墓穴をせっせと埋めてくれるロリ。確実に仕事を遂行できるが墓穴をメインに積んでいないデッキも多くサイド安定。誘発メタだけどサブテラー自体が誘発に強いテーマなのでそれほど必須とは思いません。このカードをメインに入れるなら簡易の枠とEX枠を空けて別の要素を追加したい。

ガメシエル3。ディアボロスには効かないが閃刀姫に有効。閃刀姫が増えていることでしばしば見るKozmoもシミターぶっ飛ばせるので有用。

拮抗勝負3。セフィラや魔術師の先攻ぶん回しに対する回答として投入。サブテラーは拮抗を撃たれにくく自分は撃ちにいけるので相性はヨロシ。

通告2。安定の神カウンター。リブートが流行っているのでメイン罠は入れたくありませんが、様子見で投入。

虚無1。墓地にカードが行きにくいサブテラーを相性良好。様子見で投入。

基本プラン

基本的にシャンバラから導師を引っ張ってきて導師セットシャンバラでリバース決戦サーチしセットエンド。相手ターンで決戦発動チェーンで導師の裏返り効果発動で月の書同様の妨害を撃ちつつ、シャンバラのガード効果で攻撃を躊躇させられます。万が一攻撃されて破壊されても次は妖魔を持ってきて、返しのターンで妖魔召喚、妖魔効果で自身を裏にして導師を裏守備で蘇生、シャンバラで導師リバースし2体目の妖魔を手札に構えつつ決戦パンプで3400打点をお見舞いする流れとすることができます。

決戦は対象を取らない効果ですが発動時に4つの効果から一つを選択します。場に表側の同士しかいない場合に、決戦に導師チェーンして相手モンスターと導師を裏にした後決戦効果で導師をリバースさせ妖魔をサーチといった流れはできませんのでご注意を。できたら強すぎどころの話ではありませんが笑 別のサブテラーが表側で存在していて決戦をフリーで撃てるのであれば、月の書妨害をし終わった裏側導師を決戦で表にして妖魔をサーチしてさらなる妨害を重ねることは可能です。ハンドから気軽に特殊召喚できるサブテラーがいれば。。。

相手ターン内に導師を処理されなければ2ターン目以降はより強固な盤面を敷くことができ、導師のリバース時サーチ効果を毎ターン使うことでハンドアドがエライことになります。基本的には2枚目の妖魔、妖魔が余っているなら2枚目の決戦なり激闘を持ってきます。激闘は永続魔法なので発動しているだけで導師の誘発即時条件を満たしてくれますし、除去された決戦や使い切った妖魔を回収することができるのも見逃せません。パンプ効果はおまけみたいなもんですが裏側が1枚でもいれば導師の打点は2100となり大概の下級は始末できるラインとなります。もっとも決戦効果で3400まで処理できますが、無いよりはあるに越したことはありませんね。

激闘は単体でアドを取るカードでは無いので複数枚採用する必要性は無いのですが、導師からのサーチ先として選択できるようピン挿しでデッキに眠っていてもらいましょう。初手で引いたら引いたで、決戦にチェーンすることなく導師の裏返しを撃つことができ、相手ターン内に妖魔をサーチできるので無駄にはなりません。

デッキ枚数は40枚に拘っていませんが、シャンバラにアクセスできる札が6枚あるので初手に来る確率はフィフティフィフティといったところ。強謙で関連カードを無理やり引いてこれるため安定感は凄まじいです。

相手にとっても第一の誘発の当てどころは”シャンバラ”一択となるので、シャンバラをサーチするカードとシャンバラ自体が揃っている場合はサーチカードを先に発動しうららを当てさせた後にシャンバラ発動させるなど、確実にその発動に成功することが勝負の鍵となります。サブテラーにとってシャンバラを発動できない=ほぼ負けですから。

サブギミックとしては安定的にリンク召喚できるトークン生成カードを多めに採用しています。手札誘発の多くがチューナーでハリファイバーを立てることが容易であることとサモンソーサレスの(1)の効果を導師のサーチ効果と合わせて有効活用できるのがポイントです。元々サブの要素は通ればワンショットで美味しいし、妨害が入ってもメインのムーブを安全に通せる罠踏みの役割でもあります。導師ビートの場合、シャンバラ導師がやられると途端に苦しくなるため、安定的にリンク召喚を連続して行えるカード群は罠を踏みに行ける回数が増えるだけで相性がいいですね。

ワンショットプラン

シャンバラ導師決戦で導師の妨害を一発かましたところでターンが帰ってくればカモです。決戦リグリアードの4700打点が強すぎます。

リンク関連カードの如何に関わらずキルルートを取れます。

マスマティ

マスマティ召喚バルブ落としバルブ蘇生、マスマティバルブでハリファイバーssオライオンリクルート

※ここまでで妨害が入れば導師反転召喚で妖魔・激闘サーチし通常の導師ビート、妨害が入らなければ射手Aサーチ

ハリファイバーオライオンでサモソss幻獣機トークンss、サモソで射手Aを送りつけて射手Bをリクルート。

幻獣機トークンと射手Bでトロイメアケルベロスssハンド1枚切って射手A破壊、リグリアード裏守備リクルート、シャンバラでリバースし相手モンスター除外。

サモソ2400、導師1600、トロイメアケルベロス1600、決戦リグリアード4700 計10300

1600打点で倒せる壁なら問題なし、倒せないなら導師ケルベロスでユニコーン出してもう1枚バウンスしてもいいです。

オライオン

導師反転召喚射手サーチ(射手いれば妖魔なり激闘なり)

オライオン召喚、オライオン導師でハリファイバーssスチームss、幻獣機トークンss

ハリファイバー幻獣機トークンでサモンソーサレスss射手A送りつけて射手Bリクルート

射手Bスチームでトロイメアケルベロスssスチームトークンss、ハンド1枚切って射手A破壊、リグリアード裏守備リクルート、シャンバラでリバースし相手モンスター除外。

サモソ2400、トロイメアケルベロス1600、決戦リグリアード4700 計8700

スチームトークンが残るのでトークンケルベロスでユニコーン、もう1枚バウンス可。

バルブ

導師反転召喚射手サーチ(射手いれば妖魔なり激闘なり)

バルブ召喚、バルブ導師でハリファイバーssオライオンss

ハリファイバーオライオンでサモンソーサレスss幻獣機トークンss射手A送りつけて射手Bリクルート

射手B幻獣機トークンでトロイメアケルベロスss、ハンド1枚切って射手A破壊、リグリアード裏守備リクルート、シャンバラでリバースし相手モンスター除外。

サモソ2400、トロイメアケルベロス1600、決戦リグリアード4700 計8700

蘇生できるバルブが残るのでバルブケルベロスでユニコーン、もう1枚バウンス可。

スチーム

導師反転召喚射手サーチ(射手いれば妖魔なり激闘なり)

スチーム召喚、スチーム導師でハリファイバーssオライオンssスチームトークンss

ハリファイバーオライオンでサモンソーサレスss幻獣機トークンss射手A送りつけて射手Bリクルート

射手B幻獣機トークンでトロイメアケルベロスss、ハンド1枚切って射手A破壊、リグリアード裏守備リクルート、シャンバラでリバースし相手モンスター除外。

サモソ2400、トロイメアケルベロス1600、決戦リグリアード4700 計8700

スチームトークンが残るのでトークンケルベロスでユニコーン、もう1枚バウンス可。

ダンディ

導師反転召喚射手サーチ(射手いれば妖魔なり激闘なり)

ダンディ召喚、ダンディ導師でセキュリティドラゴンss線毛トークン2体ss

線毛トークン1体でリンクリボーss

セキュリティリンクリボーでサモンソーサレスss射手A送りつけて射手Bリクルート

射手B線毛トークンでトロイメアケルベロスss、ハンド1枚切って射手A破壊、リグリアード裏守備リクルート、シャンバラでリバースし相手モンスター除外

サモソ2400、トロイメアケルベロス1600、決戦リグリアード4700 計8700

この場合はトークンや蘇生できるモンスターが残らないので壁の処理はできません。

上記モンスターのいずれか2体

例えばダンディとスチームがハンドに来てしまったとします。他条件は同上。

導師反転召喚射手サーチ(射手いれば妖魔なり激闘なり)

スチーム召喚、スチーム導師でハリファイバーssスチームトークンssオライオンss

ハリファイバーオライオンでサモンソーサレスss幻獣機トークンss射手A送りつけて射手Bリクルート

射手Bスチームトークンでトロイメアゴブリンss、ハンド1枚切ってダンディ召喚

ダンディ射手A幻獣機トークンでユニコーンss線毛トークンss、ハンド1枚切って相手場1枚バウンスし1ドロー

線毛トークン1体でリンクリボーss、リンクリボー線毛トークンでトロイメアケルベロスss、ハンド1枚切って射手A破壊1ドロー、リグリアード裏守備リクルート、シャンバラでリバースし相手モンスター除外

サモソ2400、トロイメアケルベロス1600、トロイメアゴブリン1300、トロイメアユニコーン2200、決戦リグリアード4700 計12200

 

このようにサブウェポンとして搭載したトークンを生成したり自己蘇生できるチューナー共は素引きしても使えます。

追加2枚でEXリンク手前のトコロまでいけますが、そこまでする必要性はありません。サブウェポンとしては十分すぎる火力です。

サブテラーメタ

サブテラー自体は特殊召喚を多用しないため比較的誘発に強く、自分は大量の誘発を構えることができます。

が、サーチ持ちの1枚初動であるシャンバラが肝になるためピンポイントでうららを当てられると

シャンバラ・導師に対してうらら、うさぎ
  • 言わずもがなですが、シャンバラと導師を封じれば両足をもがれたようなものなのでサブテラーにとっては相当苦しくなります。
  • シャンバラのサーチ先は基本的に導師なので、導師をセットさせるところまで見送って、導師をフリップしたところにうさぎ撃ちも有効。この場合、妖魔のサーチは許しますが通常召喚済みで導師が場にいない妖魔など腐り札に過ぎないので後攻ワンキルができるならアリかも。
  • シャンバラを張る前になんらかのサブテラーを通常召喚してきたら十中八九妖魔がハンドにあると思っていいです。例えば射手を立ててからシャンバラ発動、これに対して誘発を撃つと妖魔が飛んできます。射手は破壊されると直接導師を呼んでくるのでシャンバラのサーチ先は2枚目の妖魔とし、シャンバラ効果で射手をリバースさせておけば相手ターンでもう1枚無効の構えを取ることができます。
妖魔に対して墓穴の指名者
  • 墓穴はサブテラーにとって鬼のようなメタです。ただ無効にするだけでなく返しのターンでの蘇生効果も使えません。サブテラー側としては絶対に撃たれてはいけない札でわらしで対策を取らざるを得ないくらい。
居座っている導師に対して壊獣
  • シャンバラか導師をどかせばあとは芋づる式に崩壊していきます。先攻でシャンバラ導師決戦妖魔を構えられたらまずは導師を排除することを考えましょう。相手ターン内だとシャンバラがあろうがなかろうがサブテラーの動きには関係ありません。まずは表になっている導師をぶっ飛ばすこと。モンスターの召喚から効果の発動まで導師妖魔で抑えられてしまってますが、そんな時に頼りになるのがリリース除去の壊獣。導師と妖魔をまとめて無力化できます。
  • そのままターンを渡せば妖魔で壊獣を裏にして導師が復活してしまうので状況は変わりません。導師をサクッたターンでカタを付けるようにしましょう。

次期環境

彼岸には滅法強いのですが、今台頭している閃刀姫がマジで辛すぎるので、今後サブテラーにとっては厳しい環境となります。制限改訂で今のトップ級がどこまで退くかはなんとも言えませんが、繰り返しバーナーとウェーブでシャンバラ決戦導師の盤面をぶっ壊してきますからもうどうしようもありません。その上召喚獣やらディアボロスやら相性のいい高火力とタッグを組んで攻めてきますから、ターンが返ってくる前に焼き切られてしまいます。サブテラーで環境を見るにはしばし静観ということで、閃刀姫絶対殺すサブテラー案を思いついたら構築したいと思います。

 

Twitterアカウントは→@low_An8er

何かございましたらこちらにご質問飛ばして下さい。

 

【180326追記】

ゴウフウが牢獄行きになったのと閃刀姫環境で分が悪すぎるため構築から見直さざるを得なくなりましたw

魔神儀も出る事ですし、影霊衣出張を思案しています。

 

ピックアップ記事

  1. SONY最新ウォークマン ZX300の音質レビュー -オーディオビギナーからマニ…
  2. 【減量挑戦】ソイジョイダイエット、始めました【ルール制定】
  3. 阪急阪神ユーザーにとって最強のクレジットカード ペルソナSTACIA アメリカン…
  4. 【171203更新】関西最大級のラーメンイベントEXPO2017 -店舗口コミま…
  5. SONY最新ウォークマン ZX300はポータブルを突き詰めた良DAP-思ったまま…

関連記事

  1. SPYRAL

    【2018年4月環境】SPYRAL出張に関して サモプリが活用できそうな感じ

    SPYRALは登場直後からトーナメントシーンを一色に染めるなど余りある…

  2. 単カード

    【考察】場を離れたら後続を呼ぶ”輪廻天狗”と相性の良いカード9選

    今回の制限改訂は多くの目玉カードがあるのですが、その中でも注目度が高い…

  3. Kozmo

    【常時更新】Kozmoの特徴と動き方の考察、相性の良いカードについて -基礎編-

    海外先行テーマであるKozmoが上陸してから一年半近くが経過しました。…

  4. テーマ

    【人気爆発中】閃刀姫と相性の良いカード・テーマ・出張セット16選

    話題沸騰中の閃刀姫ですが、爆発的な火力を得るために召喚獣と混ぜるのが定…

  5. 相性の良いカード群

    【考察】簡易融合で特殊召喚可能な融合モンスター23選

    簡易融合はカードプールが広がるにつれ汎用性が高まるカードです。1000…

  6. テーマ

    【ハンドから続々展開】空牙団のスペック考察 -バーン型に兆しあり-

    ダークセイヴァーズの発売がいよいよ迫ってきました。フラゲによりヴァンパ…

カード関連

ポータブルオーディオ

メンズアイテム

Archive

PAGE TOP