単カード

【考察】ドラグニティ新規カードに関して(クーゼ、ドライブ、アスカロン、ハールーン)

次弾”CYBERNETIC HORIZON(サイバネティック・ホライズン)”でドラグニティが強化される運びとなりました。現時点で判明している4種類のカードのスペックと既存カードとの相性について見ていきましょう。

ドラグニティ-クーゼ

ステータス レベル2/風属性/ドラゴン族/チューナー

ATK1000/DEF200

効果 このカードをS素材とする場合、「ドラグニティ」モンスターのS召喚にしか使用できない。

(1):フィールドのこのカードをS素材とする場合、このカードのレベルを4として扱うことができる。

(2):このカードが装備カード扱いとして装備されている場合に発動できる。装備されているこのカードを特殊召喚する。

概要

下級ドラグニティで、竜の渓谷によるサーチ、竜の霊廟による墓地落とし、調和の宝札による手札入れ替えに対応するステータスとなっています。シンクロ素材にする場合はドラグニティシンクロモンスターしか出せませんが自身のレベルを2か4で調整する効果と、装備カードとして魔法罠ゾーンに置かれている場合に特殊召喚できる効果を持っています。2つ目の効果はファランクスと同様なので、ドゥクスから釣り上げレベル6or8シンクロに繋げるのが基本となりそうですね。レベル2のファランクスの場合はドゥクス+ファランクスでレベル6のヴァジュランダ、ファジュランダでファランクスを再度釣り上げて”スターダスト・ドラゴン”や”クリムゾン・ブレーダー”といった当時強力だったレベル8シンクロを1枚初動で出す動きをしていましたが、クーゼでも同様のことができる他、バルーチャを用いることでレベル10シンクロまで出せるようになります。

ドラグニティ-アスカロン

素材  「ドラグニティ」チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
ステータス シンクロ/レベル10/風属性/ドラゴン族

ATK3300/DEF3200

効果

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分の墓地の「ドラグニティ」モンスター1体を除外し、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。

(2):S召喚したこのカードが相手によって破壊された場合に発動できる。EXデッキから攻撃力3000以下の「ドラグニティ」Sモンスター1体をS召喚扱いで特殊召喚する。

概要

素材にドラグニティチューナーを要求するレベル10シンクロモンスターです。非チューナーは何でもいいですがドラグニティチューナーの汎用性が低いのと効果をフル活用するためには専用デッキを組む必要があります。レベル10と非常に重いもののファランクスやクーズを墓地へ送った後であれば、ドゥクス1枚からヴァジュランダやバルーチャを経由すれば簡単に展開することが可能です。

一つ目の効果は墓地のドラグニティモンスター1体を除外して相手モンスター1体を対象をとって除外。ターン制限はないため墓地リソース次第では相手のフィールドをズタズタにできます。

二つ目の効果はシンクロ召喚した自身が相手によって破壊された場合にATK3000以下のドラグニティシンクロモンスターをシンクロ召喚扱いで特殊召喚。後続を絶やさないのは悪くはありませんが、貴重なEX枠をどこまでドラグニティに割くことができるか… ただでさえアスカロンを出すために1枚踏み台にしていますからね。

ドラグニティ-ドライブ

種別 永続罠
効果

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。このターン、自分は「ドラグニティ」モンスターしか特殊召喚できない。

  • 自分の魔法&罠ゾーンの「ドラグニティ」モンスターカード1枚を対象として発動できる。そのカードを守備表示で特殊召喚する。
  • 自分フィールドの「ドラグニティ」モンスター1体を対象として発動できる。自分の墓地から「ドラグニティ」モンスター1体を選び、装備カード扱いとして対象の自分のモンスターに装備する。

概要

名称がストラクチャーデッキのタイトルと同じ専用罠です。毎ターン発動できますが、発動したらそのターン、ドラグニティしか特殊召喚できなくなる制約効果が付きます。

装備されているドラグニティを守備表示で特殊召喚するか、モンスターゾーンにいるドラグニティに墓地のドラグニティを装備するか、どちらかを選択することになります。ファランクスやクーゼであれば自身の効果で装備状態から特殊召喚することができますので、相手ターンに墓地のファランクス・クーゼを装備させ、返しの自分ターンにシンクロを連打する動きになりそうです。罠ゆえに遅いのがデメリットですが、ノーコストで蘇生できるのは嬉しいですね。

ドラグニティナイト-ハールーン

素材 「ドラグニティ」チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
ステータス

シンクロ・チューナー/レベル6/風属性/ドラゴン族

ATK1200/DEF1900

効果

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の「ドラグニティ」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。

(2):このカードが墓地へ送られた場合、自分フィールドの「ドラグニティ」モンスター1体を対象として発動できる。このカードを攻撃力・守備力1000アップの装備カード扱いとして、対象の自分のモンスターに装備する。

概要

2体目のドラグニティ新規シンクロモンスター。チューナーなのでハリファイバーから出すこともできます。

特殊召喚成功時に墓地のドラグニティを装備する誘発効果と、自身が墓地に送られたらタイミングを逃さずATK/DEF1000UPの装備カードとして他のドラグニティモンスターに装備する誘発効果を持ちます。素材として墓地に送られても問題なく発動するため、ヴァジュランダに装備すればATK5800の殺意の高い脳筋に化けます。 上記のドラグニティドライブとは相性がよく、装備されたハールーンを再度特殊召喚でき、蘇生しても墓地へ送られたら装備カードとしてボードに残すことができます。

 

 

問題なのは”クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン”や”トライデント・ドラギオン”の方がよっぽど切り札感がある点。

アスカロンを出せる状況であればドラギオンも出せますし、ヴァジュランダ+ファランクスであればクリスタルも出せます。またモンスター供給が得意のためリンク召喚も相性がよく、ハリファイバーはもちろんファイアウォールや天球などが使いやすくドラグニティのシンクロモンスターは挿せても数枚… 10年も前のテーマにも関わらず強化をもらえているので優遇されてはいますけど、メインの動きで汎用を出した方が強いというのは少しかわいそうだと思いました。

ピックアップ記事

  1. 阪急阪神ユーザーにとって最強のクレジットカード ペルソナSTACIA アメリカン…
  2. SONY最新ウォークマン ZX300はポータブルを突き詰めた良DAP-思ったまま…
  3. SONY最新ウォークマン ZX300の音質レビュー -オーディオビギナーからマニ…
  4. 【減量挑戦】ソイジョイダイエット、始めました【ルール制定】
  5. 【171203更新】関西最大級のラーメンイベントEXPO2017 -店舗口コミま…

関連記事

  1. シャドール

    【考察】ネフィリムおかえり!シャドールの基本をおさらい!

    エルシャドール・ネフィリムの緩和に歓喜の嵐が起こりました。ミド…

  2. 単カード

    【儀式】終焉の王デミス、破滅の女神ルインがリメイク決定!-覇王と美神のスペックを考察-

    4月発売の通常ブースターの情報がようやく出てきましたね。しかもその内容…

  3. 単カード

    【考察】No.90 銀河眼の光子卿のスペックについて

    コレクターズパック2018に収録されるエクシーズモンスター"No.90…

  4. 考察

    【制限改訂】遊戯王2018年4月リミットレギュレーション考察-各カードのコメントと今後の環境シーンに…

    3ヶ月に一度の恒例行事、制限改訂の公式フラゲが本日出てきました。…

カード関連

ポータブルオーディオ

メンズアイテム

Archive

PAGE TOP