単カード

【考察】ターン制限のない蘇生魔法”サイバー・レヴシステム”を用いた展開について

サイバー流の新規がまた判明… 何枚出るんだ…!

早速見ていきましょう!

サイバー・レヴシステム

(1) 自分の手札・墓地から「サイバー・ドラゴン」1体を選んで特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは効果では破壊されない。

概要

  • 名称ターン1制限なし
  • サイドラ名称を手札墓地から特殊召喚
  • 効果破壊耐性付与

名称ターン1制限なし

この手のカードにしては珍しく「1ターンに一度しか発動できない」この一番が入っておりません。手札でダブっても蘇生したモンスターをエクシーズやリンク素材にして再度蘇生する動きを取ることができます。

サイドラ名称を手札墓地から特殊召喚

特殊召喚できる対象は「サイバー・ドラゴン」として扱うモンスターです。コア、ツヴァイ、ドライ、フィーア、ヘルツ、ズィーガーに対応しています。手札からも特殊召喚できるのでレベル5×2体を必要とするノヴァ→インフィニティやサイバー・ドラゴンを含む機械族2体を素材とするズィーガーの展開をサポートします。ズィーガーも蘇生できるのでリンク2分の素材確保にもなりますから、素材3スカルデットやファイアウォール・ドラゴンやヴァレルロード・ドラゴンといった汎用リンク4を出すための補助にもできます。

効果破壊耐性付与

レヴシステムで特殊召喚したサイドラに効果による破壊耐性が付与されます。相手の除去はもちろん、リミッター解除による自壊を防いだり、キメラテックオーバーによる自分フィールド破壊から守ってくれたり、その用途は様々です。

壊れ、とまではいかないまでもサイバー流なら3枚投入して問題ない強カードですね。

ピックアップ記事

  1. 【171203更新】関西最大級のラーメンイベントEXPO2017 -店舗口コミま…
  2. SONY最新ウォークマン ZX300はポータブルを突き詰めた良DAP-思ったまま…
  3. 阪急阪神ユーザーにとって最強のクレジットカード ペルソナSTACIA アメリカン…
  4. 【減量挑戦】ソイジョイダイエット、始めました【ルール制定】
  5. SONY最新ウォークマン ZX300の音質レビュー -オーディオビギナーからマニ…

関連記事

  1. 単カード

    【考察】ハンデスリンク”トポロジック・ガンブラー・ドラゴン”のスペックについ…

    凶悪なハンデス効果を持つリンク4が登場しました。アニメ効果のままだと全…

  2. テーマ

    輪廻天狗とレッドリゾネーターの2枚からシューティングクェーサーorコズミックブレイザー展開!

    2018年4月1日付のリミッドレギュレーションでは国内発売前から規制さ…

  3. 相性の良いカード群

    【考察】簡易融合で特殊召喚可能な融合モンスター23選

    簡易融合はカードプールが広がるにつれ汎用性が高まるカードです。1000…

  4. 彼岸

    【2018年1月現在】彼岸の特長と環境シーンで活躍する構築形態4タイプ

    私のメインデッキ、サブテラー影霊衣が2018年1月の制限改定で無事終了…

  5. 購入記録

    【2018年最新版】大阪難波日本橋エリアの遊戯王カードショップ一覧-オススメ店舗はここだ!-

    過去のレアカードなどの収集に奔走する日々を送っているManoです。…

カード関連

ポータブルオーディオ

メンズアイテム

Archive

PAGE TOP