展開ルート

【考察】サイバー流におけるインフィニティ展開ルートを一挙紹介

サイバー専用の蘇生魔法”サイバー・レヴシステム”が出たことで、これをサーチできる”サイバー・ドラゴン・コア”の価値が上昇傾向にあります。サイバー・ドラゴンにおける最大のメリットであるインフィニティにつながる手段をいくつか紹介したいと思います。

インフィニティは正規条件で出そうと思ったらレベル6モンスターを3体並べる必要がありますが、ランク5のノヴァに重ねてエクシーズ召喚できるため、実質的に光属性・機械族を2体並べられたら場に出てくることになります。

ドライ+フィーア

  • ドライns”サイバー・ドラゴンのレベルを5にする”効果にチェーンしてフィーアss
  • ドライ効果をチェーン処理しドライとフィーアをレベル5に
  • 2体でノヴァssインフィニティ重ね

ドライのレベル変動効果は通常召喚限定かつ時の任意効果のためチェーン1でないとタイミングを逃します。が、カゲトカゲのような効果を内蔵したフィーアが出たことで墓地条件に依存せず手札2枚からうさぎをケアしつつインフィニティを展開可能になったのは大変な進歩です。

サイバー・ドラゴン・ドライ

星4/光属性/機械族/1800/ 800

このカードが召喚に成功した時、自分フィールド上の全ての「サイバー・ドラゴン」のレベルを5にできる。この効果を発動するターン、自分は機械族以外のモンスターを特殊召喚できない。また、このカードが除外された場合、自分フィールド上の「サイバー・ドラゴン」1体を選択して発動できる。選択したモンスターはこのターン、戦闘及びカードの効果では破壊されない。このカードのカード名は、フィールド上・墓地に存在する限り「サイバー・ドラゴン」として扱う。

サイバー・ドラゴン・フィーア

星4/光属性/機械族/1100/1600

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「サイバー・ドラゴン」として扱う。

(2):自分が「サイバー・ドラゴン」の召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。

(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの全ての「サイバー・ドラゴン」の攻撃力・守備力は500アップする。

コア+機械複製術

  • コアnsレヴシステムサーチ
  • コア対象に機械複製術efサイバードラゴン2体をリクルート
  • コアとサイドラでズィーガーss
  • レヴシステムefサイドラss
  • サイドラ2体でノヴァssノヴァefサイドラss
  • ノヴァに重ねてインフィニティss

インフィニティ、ズィーガー、サイドラが並び、総火力は4500+2100+2100でワンショット可能。機械複製術でなくとも相手の場に依存しますが地獄の暴走召喚でも似たような展開が可能です。

サイバー・ドラゴン・コア

星2/光属性/機械族/ 400/1500

このカード名の(2)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。

(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「サイバー・ドラゴン」として扱う。

(2):このカードが召喚に成功した場合に発動する。デッキから「サイバー」魔法・罠カードまたは「サイバネティック」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

(3):相手フィールドにのみモンスターが存在する場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「サイバー・ドラゴン」モンスター1体を特殊召喚する。

サイバー・レヴシステム

(1):自分の手札・墓地から「サイバー・ドラゴン」1体を選んで特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは効果では破壊されない。

機械複製術

(1):自分フィールドの攻撃力500以下の機械族モンスター1体を対象として発動できる。デッキからその表側表示モンスターの同名モンスターを2体まで特殊召喚する。

コア+暴走召喚

EXゾーンに置かれたモンスターor機械族+相手モンスター(メインゾーン)が必要。

  • コアnsレヴシステムサーチ
  • コアとEXモンスターでメガフリートss(機械族モンスターならフォートレスss)
  • レヴシステムefコアss暴走召喚efサイドラ3体ss
  • サイドラ2体でノヴァss
  • サイドラとメガフリート(orフォートレス)でズィーガーss
  • ズィーガーとコアでサモンソーサレスss
  • ノヴァefサモソのリンク先にサイドラss
  • サモソefレベル5機械族ss
  • サイドラとレベル5機械で2体目のノヴァssノヴァefズィーガーss
  • ノヴァに重ねてインフィニティss

結果はノヴァ、インフィニティ、ズィーガー。ノヴァに重ねてインフィニティはターン1限りなので次のターンに2体目のインフィニティを展開可能です。EXゾーンの消費も多くノヴァを複数枚採用する必要があり、先行で扱いづらい暴走召喚を採用するか否かはよく考える必要がありますね。

ピックアップ記事

  1. SONY最新ウォークマン ZX300はポータブルを突き詰めた良DAP-思ったまま…
  2. 【171203更新】関西最大級のラーメンイベントEXPO2017 -店舗口コミま…
  3. 阪急阪神ユーザーにとって最強のクレジットカード ペルソナSTACIA アメリカン…
  4. SONY最新ウォークマン ZX300の音質レビュー -オーディオビギナーからマニ…
  5. 【減量挑戦】ソイジョイダイエット、始めました【ルール制定】

関連記事

  1. 単カード

    【シャドウ・ディストピア】ディアボロス、悪魔嬢リリス、悪王アフリマ・悪デッキのスペック考察まとめ

    次から次へと新弾が発売し財布ポイントが保たない私ですが、ハイスペックな…

  2. テーマ

    【考察】壊獣や機界騎士を活用したパラディオンの動き方・展開ルートについて

    閃刀姫ほどではないけれど出張としても純よりの構築にしても展開力・火力と…

  3. テーマ

    【考察】閃刀姫の強みと展開基本パターン -召喚獣と魔王ディアボロスを添えて-

    2018年4月改訂を見ると閃刀姫一強になってもおかしくない環境になりそ…

  4. テーマ

    【考察】神樹と星辰がキーカード!パラディオン2枚でできる展開例 4パターン

    手札から特殊召喚できる共通効果を持つ"パラディオン"というテーマが登場…

  5. 単カード

    【考察】汎用リンク1モンスター”サクリファイス・アニマ”のスペックについて

    まさかのサクリファイスリンクモンスターが登場!4月22日発売の…

  6. テーマ

    【人気爆発中】閃刀姫と相性の良いカード・テーマ・出張セット16選

    話題沸騰中の閃刀姫ですが、爆発的な火力を得るために召喚獣と混ぜるのが定…

カード関連

ポータブルオーディオ

メンズアイテム

Archive

PAGE TOP