未分類

【考察】CYBERNETIC HORIZON ノーマルレア4種の使い道について(寝ガエル、予見通帳、ハイ・キューピット、ディーラーズ・チョイス)

CYBERNETIC HORIZONに収録されているノーマルレアカード4枚のスペックを一枚ずつ見ていきましょう。

寝ガエル

星2/水属性/水族/ATK 100/DEF2000

このカードは融合・S・X・リンク召喚の素材にできない。

(1):このカードが召喚・反転召喚に成功した場合に発動する。このカードを守備表示にする。

(2):1ターンに1度、相手のメインモンスターゾーンのモンスター1体を対象として発動できる。守備表示のこのカードを対象の相手モンスターの隣のモンスターゾーンへコントロールを移す。その後、相手のメインモンスターゾーンの「寝ガエル」が2体のみの場合、その2体の間に存在する全てのモンスターのコントロールを得る。

ガエルシリーズの新規モンスター。ステータスは他のガエルと共通、守備が高いですね。

一つ目の効果は召喚・反転召喚したら守備表示になる誘発効果。二つ目の効果は自身を相手に送りつけ、送りつけた結果2体の寝ガエルが相手の場に揃えばその間に置かれたモンスター全てのコントロールを得る起動効果。最大で3体の相手モンスターを奪取することができるが、寝ガエルを相手の場に送る際に相手モンスターの隣に送らなければならず、相手の動きによって大きく左右される。1枚目の寝ガエルを送られたら相手は両端側からモンスターを置いてくるでしょうから、実際に奪取できるのはせいぜい2体迄でしょう。寝ガエル自体は融合・シンクロ・エクシーズ・リンクの素材にできませんが、リリースなり破壊・墓地送りコストにはできるため、寝ガエルを送っただけでフィールドロックするには制約が足りません。また送りつけた2体の寝ガエルは相手も効果を使用できるため、コントロール奪取し返されるリスクも留意する必要があります。

ハイ・キューピット

星1/光属性/天使族/ATK 600/DEF 600

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分のデッキの上からカードを3枚まで墓地へ送って発動できる。このカードのレベルをターン終了時まで、この効果を発動するために墓地へ送ったカードの数だけ上げる。

(2):フィールドのこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合に発動する。自分は1500LP回復する。

カードガンナーやXYZダンテのようにトップ3枚まで墓地送りできるモンスター。墓地に送った数だけ自身のレベルを上げることができ、シンクロやエクシーズのレベル調整に役立ちます。トップ3枚までを墓地に送るのはコストなので、”効果を無効にされている状態”でもレベルが上がらないだけで墓地肥やしは可能。ジャンクシンクロンで蘇生させたり、サモンソーサレスでリクルートしたり、フィールドには出しやすそうですね。

二つ目の効果は相手によって破壊され墓地へ送られた場合に1500ライフゲイン。通告のライフコストを帳消ししてくれる数値でダメージレースに強くなります。能動的に墓地へ送っても発動できませんが、展開・妨害に関わる効果ではないので発動できたらラッキー程度に留めておきましょう。

予見通帳 (通常魔法)

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

(1):自分のデッキの上からカード3枚を裏側表示で除外する。このカードの発動後3回目の自分スタンバイフェイズに、この効果で除外したカード3枚を手札に加える。

CYBERNETIC HORIZONの中でもそこそこ高いレートを維持するであろうノーレア。トップ3枚を裏側除外し、発動後3回目の自分スタンバイフェイズ時にそのカード3枚を手札に加えることができる。単純に1枚で3枚増えるのでプラス2のアドを取れるが、今のご時世3往復もあればどちらかのライフが尽きてしまっていることが大半… 初手で発動しても3ターン後、後引きで発動しても3ドローできぬまま決着ということも珍しくないでしょう。デッキの性質上ターンを重ねる必要がある【終焉のカウントダウン】や手札枚数が勝率に直結する【バーン】タイプのデッキであれば採用できないこともなさそう。裏側除外された3枚のうち1枚でも他のゾーンに移ってしまったら不発になる点に注意。

今後裏側除外したカードを手札に加えたり墓地に送ったりできるテーマが来れば高騰する可能性がありますね。

ディーラーズ・チョイス (通常罠)

(1):お互いのプレイヤーは、デッキをシャッフルし、デッキから1枚ドローする。その後、お互いのプレイヤーは手札を1枚選んで捨てる。

暗黒界の取引の罠版とも言える効果。シャッフルを挟む以外は全く同じ。速効性は劣るもののフリチェなので「効果で捨てられた場合に発動する効果」と相性が良く、グラファを捨てれば万能除去になります。が、こっちが1枚分損していることに変わりないのでこのカードを入れるよりもメタれる範囲の広いカウンターとどちらを優先するかを考えると答えは明白ですよね…

まとめ

妖精伝姫シリーズのモンスターが収録されなかったのが意外でした。盆回しやシラユキなどの超高騰系ではないのが救いですね。

どれも癖のあるトリッキーなカードですが、一部のデッキで活躍できそうな内容ですので安いうちに集めておいてもいいかもしれません。

ピックアップ記事

  1. SONY最新ウォークマン ZX300の音質レビュー -オーディオビギナーからマニ…
  2. 阪急阪神ユーザーにとって最強のクレジットカード ペルソナSTACIA アメリカン…
  3. 【171203更新】関西最大級のラーメンイベントEXPO2017 -店舗口コミま…
  4. SONY最新ウォークマン ZX300はポータブルを突き詰めた良DAP-思ったまま…
  5. 【減量挑戦】ソイジョイダイエット、始めました【ルール制定】

関連記事

  1. 未分類

    【考察】玄人好みの良カード 鉄騎龍ティアマトンのスペックと使い方について

    鉄騎龍ティアマトン星4/闇属性/ドラゴン族/攻2000/守0…

  2. 未分類

    何やかんだでiPhone8 Plusを買ってしまった話 -ざっくりレビューと最新型である必要性に関し…

    10月は更新頻度が落ち込んでいました。日中は会社員で、そちらが繁忙期を…

  3. 未分類

    【考察】新たな出張セット “レフティドライバー”と”ライティドラ…

    プレミアムパック20で登場したこちらのカード。レフティ・ドライバー…

  4. 未分類

    阪急阪神ユーザーにとって最強のクレジットカード ペルソナSTACIA アメリカン・エクスプレスカード…

    京阪神在住で阪急阪神を利用する者にとって最強のクレジットカードであるペ…

  5. 未分類

    超オススメ!iPhone6s用バッテリーケース Keluoerの使用感

    バッテリー容量を少しでも多く持つため、iPhone6S plus(公称…

カード関連

ポータブルオーディオ

メンズアイテム

Archive

PAGE TOP