効果モンスター

【考察】青眼にしては珍しく効果無効持ち”ブルーアイズ・ソリッド・ドラゴン”のスペックについて

サイバー流も継続強化が図られていますが、青眼も今後数段階にわたって新規が登場することが確定しています。その第一弾として、6月に発売するデュエリストパックで、青眼関連の新規が数枚収録されます。現状判明しているのは、カオスマックスに続く第二の儀式モンスター”青眼の混沌龍”、ブルーアイズ関連カードをランダムサーチする”ビンゴマシーンGO!GO!”、そして相手モンスターの効果を無効にする”ブルーアイズ・ソリッド・ドラゴン”。今回はソリッドドラゴンについて見ていきたいと思います。混沌龍はこちらで考察しています。

【考察】儀式型強化!貫通と相手モンスターデバフ持ち”青眼の混沌龍”のスペックと相性のいいカードについて

ブルーアイズ・ソリッド・ドラゴン

星8/光属性/ドラゴン族/2500/2000

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果を無効にする。

(2):相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に発動できる。フィールドのこのカードを持ち主のデッキに戻し、デッキから「青眼の白龍」1体を特殊召喚する。

概要

ステータス面では白龍と同じくレベル8光ドラゴンですが、攻守がそれぞれ500低い数値設定。”白き霊龍”と同じですね。口から何かメカメカしいものが見えますが機械族ではなくドラゴン族です。あちらのようにルール上、白龍と同名カードとして扱う効果は持っておらず、このカード自体をデッキからリクルートしたりサーチするのは白龍と比べると難しくなります。効果は2種類。

  • 場に出たら相手モンスター1体の効果を無効
  • 魔法罠の発動に反応してデッキから”青眼の白龍”をリクルート
場に出たら相手モンスター1体の効果を無効

召喚・特殊召喚されたら相手場のモンスター1体の効果を永続的に無効にする誘発効果。誘発即時ではないので相手モンスターの効果の発動にチェーンすることはできませんが、厄介な永続効果・起動効果を持つ置物モンスターを処理することができます。”効果無効”できる青眼がいないので、状況によっては活躍できるでしょう。

復活の福音でサーチしてもいいし、リビングデットの呼び声でフリチェ蘇生してもいいし、相手に除去されそうになったらサクリファイスエスケープで2つ目の効果で白龍と入れ替えることができる継戦能力の高さが売りですね。

相手の効果発動に反応してデッキから”青眼の白龍”をリクルート

相手が発動した効果にチェーンして、自身をデッキに戻し、デッキから”青眼の白龍”をリクルートすることができます。基本的に対象をとる効果にチェーンして逃げることが目的ですが、デッキに戻した後、再度場に出す方法が白龍ほど多くないので採用枚数はよく考える必要があります。

白亜龍のように手札から特殊召喚することもできませんので、霊廟・渓谷などで一旦墓地に落として福音で蘇生させるのが最もスムーズかと思われます。

デッキに戻すのは効果の一部ですが、デッキに戻すことができなければ当然白龍のリクルートもできませんので、その部分は注意しましょう。

 

ピックアップ記事

  1. 【2018年4月】ハネムーンハワイ旅行記Part.3 結婚式編 アロハ・ケ・アク…
  2. 【2018年4月】ハネムーンハワイ旅行記Part.1 観光兼海外挙式 出発準備編…
  3. 【2018年4月】ハネムーンハワイ旅行記Part.2 ハイアットリージェンシーリ…
  4. 【2018年4月】ハネムーンハワイ旅行記Part.5 カイルアタウン散策 ブーツ…
  5. 阪急阪神ユーザーにとって最強のクレジットカード ペルソナSTACIA アメリカン…

関連記事

  1. Kozmo

    現環境でも通用する壊獣Kozmoを考察中-覚書編-

    Kozmo内のカードを活用して凶悪な動きを取ることができないかを常日頃…

  2. 展開ルート

    【閃刀姫対策】ナチュル・ビーストの召喚に相性のいいカードと展開例【随時更新】

    王宮の勅命、魔封じの芳香、ナチュルビーストなどなど、魔法カードが流行る…

  3. 単カード

    【考察】No.75 乱惑のゴシップシャドー のスペックと相性の良いカードについて

    コレクターズパック2018に収録される"No.75 乱惑のゴシップシャ…

  4. 単カード

    【考察】場を離れたら後続を呼ぶ”輪廻天狗”と相性の良いカード9選

    今回の制限改訂は多くの目玉カードがあるのですが、その中でも注目度が高い…

最新記事

ポータブルオーディオ

メンズアイテム

Archive

PAGE TOP