EXモンスター

【随時更新】どんなデッキでも使える汎用リンクモンスターまとめ-リンク4編-

比較的出しやすく優秀な効果を持つ汎用リンクモンスターを一挙紹介致します。

ファイアウォール・ドラゴン

モンスター2体以上 【リンクマーカー】上/下/左/右

(1):このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、このカードと相互リンクしているモンスターの数まで、自分または相手の、フィールド・墓地のモンスターを対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。

(2):このカードのリンク先のモンスターが、戦闘で破壊された場合、または墓地へ送られた場合に発動できる。手札からモンスター1体を特殊召喚する。

アニメVRAINS主人公遊作が手なづけるエースモンスター。

素材指定がモンスター2体以上とリンク4の中でも非常に出しやすい部類。マーカーはシンプルに前後左右ついておりEXゾーン、メインゾーンのどちらに出してもリンクが伸びます。

自身と相互リンクしているリンクモンスターの数まで互いの場・墓地のモンスターを持ち主の手札に戻す誘発即時効果と、自身のリンク先のモンスターが墓地へ送られた場合に手札のモンスターを1体特殊召喚する誘発効果の2つの効果を持っています。1つ目の効果で展開に使ったモンスターを回収し、2つ目の効果で特殊召喚という流れを自然と組むことができるため、これまでの主人公エースモンスターの中では超実用的で群を抜いたガチ性能。

中でも特にインフェルニティと相性が良すぎたため、第5の満足龍と言われる始末。野放しにしておくのは危険と判断され、2018年4月時点では制限カードに指定されています。2つ目の効果に名称ターン1制限がついていないこともありループによる大量展開が可能。モンスターを展開し続けるテーマであれば、ファイアウォールが1枚でも十分な布陣を敷くことが可能となります。

トロイメア・グリフォン

カード名が異なるモンスター2体以上 【リンクマーカー】上/下/左/右

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、自分の墓地の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドにセットする。そのカードはこのターン発動できない。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。

(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの特殊召喚されたモンスターはリンク状態でなければ効果を発動できない。

汎用リンク集団のトロイメアのリンク4枠。素材はカード名が異なるモンスター2体以上でトークン使用可能。同名モンスターを使用できないので、別名のリンク2×2体で出しても良いしリンク3+モンスター1体、リンク2+異なる名称のモンスター2体の組み合わせでリンク召喚する事が多いですね。マーカーはファイアウォールドラゴンと同じく前後左右。

相互リンクとなるようにリンク召喚できれば手札を1枚入れ替えつつ、墓地の魔法罠を1枚セット。モンスターの再利用は容易いですが、魔法罠を回収手段は限られるので、制限指定されている魔法罠や、相手ターンで妨害できるカウンター罠を使い回すのが強力。

さらに場に出ているだけで、特殊召喚されたモンスターはリンク状態でなければ効果無効という範囲の広いロックを仕掛けられます。イヴリースが相手場にいる状態で自分場にグリフォンがいれば、相手がトロイメアマーメイドを持っていない限り特殊召喚と効果発動の両方を封印する事ができます。対策していなければ詰みなので、数枚トロイメアを挿しておくといいかもしれません。

鎖龍蛇-スカルデット

カード名が異なるモンスター2体以上 【リンクマーカー】上/下/左下/右下

(1):このカードは、このカードのリンク素材としたモンスターの数によって以下の効果を得る。

  • 2体以上:このカードのリンク先にモンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動する。そのモンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
  • 3体以上:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。手札からモンスター1体を特殊召喚する。
  • 4体:このカードがリンク召喚に成功した時に発動できる。自分はデッキから4枚ドローし、その後手札を3枚選んで好きな順番でデッキの下に戻す。

トロイメアと同じ素材条件を持ちますが、素材にしたモンスターの数によって効果が増えます。2体以上で永続パンプ、3体以上で手札からレベル制限なしでモンスター1体を特殊召喚、4体だとリンク召喚時に4枚ドローして3枚デッキボトムへ返すリロード効果。

得られる効果的には少なくとも3体素材で出したいところですが、リンクマーカーが自分方向に3つ向いているので、マーカーを増やすために2体素材でリンク召喚するのも大いにありでしょう。

4体素材のリロードの何が良いって、先に引いて不要なカードをデッキに返せるので手札の質を大きく高められるんですよね。きちゃいけないカードを戻して誘発を引き込む事ができるので、コスト切っての後引きによる手札交換とはレベルが違います。

ヴァレルロード・ドラゴン

効果モンスター3体以上 【リンクマーカー】左/右/左下/右下

(1):このカードはモンスターの効果の対象にならない。

(2):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。この効果は相手ターンでも発動できる。

(3):このカードが相手モンスターに攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターをこのカードのリンク先に置いてコントロールを得る。そのモンスターは次のターンのエンドフェイズに墓地へ送られる。

遊作のライバルであるリボルバーのエースモンスター。素材は効果モンスター3体以上と名称指定はありませんが、「リンク2+効果モンスター2体」か「効果モンスター4体」のいずれかの組み合わせでリンク召喚することになります。リンクマーカーは相手に向いておらず、EXゾーン、メインゾーンどちらに設置しても自分のみ2方向を確保することが可能。効果が非常に凶悪で、

  • 対象耐性保有
  • フリチェで攻守500のデバフを掛け、かつチェーン封じ
  • 攻撃時に相手モンスターのコントロールを得て、使用用途も制限されない

全てメリット効果でATK3000という高い打点も相まって、一度リンク召喚を許してしまうと対象を取らない除去か打点で勝るしか退かす手段がなくなってしまいます。彼岸やサブテラーなど対象をとる除去に頼り打点も貧弱なテーマの天敵になるので、素材さえクリアできるならば一枚挿しておいて損はないでしょう。

ヴァレルソード・ドラゴン

効果モンスター3体以上 【リンクマーカー】上//左下/

(1):このカードは戦闘では破壊されない。

(2):1ターンに1度、攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示にする。このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。この効果の発動に対して相手は効果を発動できない。この効果は相手ターンでも発動できる。

(3):1ターンに1度、このカードが表側表示モンスターに攻撃宣言した時に発動できる。ターン終了時まで、このカードの攻撃力はそのモンスターの攻撃力の半分アップし、そのモンスターの攻撃力は半分になる。

ヴァレルロードの超攻撃.ver。リンク素材は同等で、マーカーが左方向に寄っているのが特徴。ソードもメリット効果を3つ持っており

  • 戦闘破壊耐性
  • フリチェで攻撃表示モンスターを守備にして自身に2回攻撃を付与する起動効果、かつチェーン封じ。
  • 攻撃宣言時に発動するフォースを内蔵

3000打点の2回攻撃ができるリンクモンスターで、直接攻撃が通ればソードだけで6000ライフをとることが可能。フォースを内蔵しているので打点の高い攻撃表示モンスターに攻撃すればさらにダメージが上乗せされます。このカードの登場で後攻ワンキルが促進されたとも言え、先行で妨害を構えられなかったら少し展開できるテーマであれば8000ライフを一度のバトルフェイズで削りきる場面も増えていると思います。

ピックアップ記事

  1. 【2018年4月】ハネムーンハワイ旅行記Part.4 オールデンを求めてLeat…
  2. 【2018年4月】ハネムーンハワイ旅行記Part.1 観光兼海外挙式 出発準備編…
  3. 阪急阪神ユーザーにとって最強のクレジットカード ペルソナSTACIA アメリカン…
  4. 【171203更新】関西最大級のラーメンイベントEXPO2017 -店舗口コミま…
  5. 【写真付き解説】カイルアタウン中心部からカイルアビーチへの行き方について【アクセ…

関連記事

  1. 単カード

    【考察】No.90 銀河眼の光子卿のスペックについて

    コレクターズパック2018に収録されるエクシーズモンスター"No.90…

  2. パラディオン

    【考察】相性抜群!アーティファクト機界騎士パラディオンの相互シナジーについて

    機界騎士とパラディオンはめちゃくちゃ相性が良いのですが、セットするカー…

  3. Kozmo

    現環境でも通用する壊獣Kozmoを考察中-覚書編-

    Kozmo内のカードを活用して凶悪な動きを取ることができないかを常日頃…

  4. 単カード

    【考察】No.75 乱惑のゴシップシャドー のスペックと相性の良いカードについて

    コレクターズパック2018に収録される"No.75 乱惑のゴシップシャ…

  5. EXモンスター

    【考察】全体除去持ちのシンクロ体 “熾天龍ジャッジメント”のメリット・デメ…

    5月21日発売のVジャンプ7月号に付録する応募者全員サービスの詳細が判…

最新記事

ポータブルオーディオ

メンズアイテム

Archive

PAGE TOP