ロードバイク

  1. 【2018年最新】CERVELO(サーヴェロ) フレームSシリーズ徹底比較 S2…

    今一番欲しいものがCERVELO。ロードバイク購入計画の中の筆頭候補です。価格による序列付けはあれどどれもフレームだけで20〜30万(海外通販価格)ほど…

  2. 【2018年最新】CANYON(キャニオン)の新型フレーム GRAIL(グレイル…

    CANYONとは彗星の如く現れたドイツ コブレンツのフレームメーカーです。正式名称はCANYON Bicycles、会社としての歴史は1980年代ですが、ロ…

  3. 【2018年最新】ロードバイク フレーム購入計画 Part.1 メーカー選定と各…

    現在の職場環境と住環境的にロードバイクを楽しめる時間を取れないため、3年前に奮発して購入したTIME VXRS limited Editionをそこそこ良い値段…

  4. 【最新版】完全私見で選ぶ現役ロードレース選手ランキングトップ5 総合狙いのオール…

    梅雨入りにより自転車を走る気分ではありませんが、UCI的には自転車のシーズン真っ盛りです。ツールドスイスにクリテリウムドーフィネ、そしてツールドフランス、ブエル…

  5. 知っていると観戦がもっと面白くなる近代ロードレースの主要戦法について-トレイン、…

    ロードレースは明確に個人総合優勝者が決まるので個人競技と思われる方が多いですが、孤軍奮闘で勝てるほど甘い世界ではありません。理由は空気抵抗による消耗比率が大きす…

  6. 【考察】ツールドフランス2018 この日は確実に押さえておきたい要所をコースプ…

    ジロデイタリアロスが止まない私ですが、6月以降もハンマーシリーズ、クリテリウムドーフィネ、ツールドスイスと主要レースが続々と控えており、7月に入ると世界最大のロ…

  7. 【考察】ジロデイタリア2018 フルームが総合優勝できた要因「覚悟を持たざる者に…

    最終的な結果だけ見て「はいはい、やっぱりフルームなのね」と一言で済ませてしまうのは簡単ですが、ライブで観戦していたロードレースファン的には今年のジロはフルームが…

  8. 【自転車話】ジロデイタリア 2015年から2018年までの激アツレース展開につい…

    軽くジロデイタリアロスです。ここ数年のジロはラスト数ステージの展開が小説や漫画以上に激アツで、筋書きのないドラマそのものです。ツールドフランスが世界最大の自転…

  9. 【自転車話】ジロデイタリア2018結果概要 サイモンイェーツとデュムランについて…

    ベネットのステージ優勝で幕を閉じたジロデイタリア2018。マリアビアンカは最後までカラパス(モビスター)と争っていたロペス(アスタナ)、マリアチクラミーノはステ…

  10. 【イェーツ】前半戦終了!2018年ジロ・デ・イタリアの総合優勝候補を一挙紹介【デ…

    舞台はイタリア本土に移動したジロ・デ・イタリア。予想通り6日目のエトナ山で優勝候補が見えてきました。2016年にニーバリが、2017年にデュムランが逆転優勝した…

【オーディオ関連】

革製品・スニーカー

最新記事

Archive

  1. 未分類

    WordPress-ブログ初心者が絶対に理解しておくべき2つのこと-
  2. シャドール

    【考察】ネフィリムおかえり!シャドールの基本をおさらい!
  3. EXモンスター

    【考察】闇鋼龍ダークネスメタルとインフェルニティの相性について-ディアボ再利用で…
  4. 彼岸

    【2018年1月現在】彼岸の特長と環境シーンで活躍する構築形態4タイプ
  5. メンズアイテム

    【2018年最新版】メンズ革靴の定番 REGAL(リーガル)の歴史とSCOTCH…
PAGE TOP