メリット

  1. ベルト

    【口コミ】コードバン財布!The Warmthcrafts Manufactur…

    色んなメーカーを試してみたいという方が多いと思いますが、私は逆で一つ手に取ってみて気に入ったら別のものも試してみたくなります。国産のコードバンタンナーで…

  2. EXモンスター

    【考察】闇鋼龍ダークネスメタルとインフェルニティの相性について-ディアボ再利用で…

    今月のVジャンプは応募者全員サービスがついており、かつ伸びしろの大きい"闇鋼龍ダークネスメタル"が付属と非常に豪華です。ダークネスメタルの初動価格がやたら低い点…

  3. テーマ

    【考察】閃刀姫を出張させるメリットについて 2018年7月制限改訂で規制を掛ける…

    あらゆるテーマに出張し、環境で暴れ回っている閃刀姫。純構築で組んでも凶悪ですが、リンク素材の確保を目的として出張されることも多いですね。閃刀姫を出張させる意義(…

  4. 出張系

    【考察】”金の城”活用 イゾルデを容易にリンク召喚できる…

    "シュトロームベルクの金の城"の関連カードである"鉄の騎士"と"鉄のハンス"はセットで各種デッキに採用される出張セットになりうるスペックです。こちらの記…

  5. 出張系

    【考察】高汎用性の展開フィールド “シュトロームベルクの金の城…

    コレクターズパック2018に収録されるカードが続々と判明しています。今回取り上げるのは"シュトロームベルクの金の城"。アニメDMのオリジナルストーリーであるKC…

  6. パラディオン

    【考察】相性抜群!アーティファクト機界騎士パラディオンの相互シナジーについて

    機界騎士とパラディオンはめちゃくちゃ相性が良いのですが、セットするカードにアーティファクトを利用したらどうかなとふと思いました。機界騎士は縦にカードを構えていく…

  7. EXモンスター

    【考察】20th ANNIVERSARY LEGENDARY DRAGONS ト…

    5月21日発売のVジャンプ7月号に付録する応募者全員サービスの詳細が判明しました。Vジャンプ付属カードに"闇鋼龍ダークネスメタル"、応募者全員サービスで配布され…

  8. EXモンスター

    【考察】全体除去持ちのシンクロ体 “熾天龍ジャッジメント”…

    5月21日発売のVジャンプ7月号に付録する応募者全員サービスの詳細が判明しました。過去の環境で大暴れしたドラゴンのリメイクで、ドラゴン縛りということもあってうま…

  9. テーマ

    【考察】機界騎士(ジャックナイツ)パラディオンのシナジーと基本動作について

    色々とパラディオンをいじっています。純、閃刀姫、壊獣、HERO、そして機界騎士、全部いい感じです。まだまだ研究中ですが、今回は機界騎士型についてまとめます。機界…

  10. ハワイ

    【2018年4月】ハネムーンハワイ旅行記Part.1 観光兼海外挙式 出発準備編…

    4月21日(土)~27日(金)迄の丸一週間、ハネムーンでハワイへ行ってまいりました。海外は大学の卒業旅行でヨーロッパを巡って以来。働き始めてからは初めての海外!…

  11. テーマ

    【閃刀カグヤ】閃刀姫と妖精伝姫カグヤの相性について

    相手ターンにメインゾーンを空にする必要のある閃刀姫のサブウェポンとして何と混ぜるかを考察している方も多いと思います。筆頭は召喚獣、ハリファイバー、そして…

  12. 効果モンスター

    【考察】玄人好みの良カード 鉄騎龍ティアマトンのスペックと使い方について

    鉄騎龍ティアマトン星4/闇属性/ドラゴン族/攻2000/守0このカードは通常召喚できず、このカードの(1)の効果でのみ特殊召喚できる。このカ…

  13. 単カード

    【考察】ミラーフォース・ランチャーのメリット・デメリットと使い方について

    CYBERNETIC HORIZON(サイバネティック・ホライズン)で登場するスーレア罠です。初期に登場したミラーフォース専用カードが今になって登場するとは感慨…

  14. 単カード

    【考察】ハンデスリンク”トポロジック・ガンブラー・ドラゴン̶…

    凶悪なハンデス効果を持つリンク4が登場しました。アニメ効果のままだと全ハンデスが容易のため、弱体化が図られるのは至極当然の流れですがそれでも十分強力です。早速で…

  15. 単カード

    【考察】専用フリー除去”サイバネティック・オーバーフロー”…

    CYBERNETIC HORIZONで強化されるサイバー・ドラゴンですが、専用罠が収録されることが判明しました。サイバネティック・オーバーフロー(通常罠…

PAGE TOP