オーディオ全般

ワイヤレスイヤホン 人気モデルJBL E25BT -思ったままに試聴レビュー-

今回は普段あまり手に取らないワイヤレスイヤホンをレビューします。

EARINが話題になったことで様々なワイヤレスイヤホンが登場してきており、ハイエンドで環境を揃えている方も外ではワイヤレス運用という方も多いのではないでしょうか。充電が面倒くさいので私はイヤホンのワイヤレス化はしばらくは考えませんけれど、低価格帯で各社揃えてきているのを鑑みるにワイヤレスイヤホンめちゃくちゃ売れているのでしょう。有線でも3万以下の価格帯で「全然いいじゃん」って思える機種が増えてきているので、それなりに拘る人が増えてきたのかな。

ワイヤレスイヤホンもかなり選択肢が増えてきたので、食わず嫌いせず有線機と同じように聴いてみねばと思った次第。ワイヤレス化のメリットデメリットを交えながら簡潔にレビューしたいと思います。

 

仕様的には左右の筐体がケーブルで繋がれたタイプで完全独立型ではありません。襟首にケーブルを通す形で装着することになります。

ケーブルにはリモコンが内蔵されておりR側に音量とペアリングボタンが付いています。起動方法は真ん中の停止ボタンを長押しし、LEDが青点滅したらDAP側のBluetoothの設定画面より同機種名をタップし同期します。再生のON/OFFと音量の増減はR側のリモコンで調整可能で、一度起動すればDAP側を操作しなくても最低限の操作が可能です。

装着感と遮音性は悪くなく、付属のイヤーピースでもフィットします。歩きながら、走りながらだとポロっと取れてしまうかもしれませんが、ケーブルクリップが付いているので思ったよりもしっかりと固定されます。また常識的な音量では音漏れすることもなく、雑踏の中で使用しても周りに迷惑が掛かることもなさそうです。

価格は¥6,000弱。高いと感じるか安いと感じるかは普段どういった機種を使用しているかで感性が異なるでしょうが、価格だけならば安い方に部類と思います。ワイヤレスの中でも比較的お求めやすい方でしょう。

 

試聴に用いたDAPはAK380。モニター用でイヤホンの試聴にしばしば使っていますが、DAP側の駆動系統が関係ないワイヤレスなのでiPhoneでもほぼ同じ感じ方になると思われます。

出音は分かりやすくドンシャリ。低域の押し出しが強すぎて中高域が霞んでしまう印象でちょっとクドすぎます。価格を考えればこんなものでしょうが、ベースが特に強く、アコースティックギターやピアノ、ドラム(シンバル系統)、ストリングス(高域)が埋もれているので音の解像感で言うとレベルは低いです。ボーカルは曲によっては近かったり遠かったりで、同時に処理する音数に依存しています。あくまで低音の量感優先、それほど量はいらないなぁと思われる方が買うと失敗したと感じることでしょう。

合いそうなジャンルは音数少なめのポップスやロックです。前後左右の拡がり方や中高域の余韻が重要なジャズやクラシックは相性が悪いです。また音数の多い曲は低域が他に重なってしまい篭りやすいです。試聴する際にも同一ジャンルでも使用されている楽器の大小で感じ方が変わるので、じっくり聴いてみて下さい。ワイヤレスかつ低音の量を求めていらっしゃるなら結構お買い得なモデルです。

これまでワイヤレスイヤホンは食わず嫌いしていたところがあるのですが、その理由は音質面で有線より優位に立てるはずがないし、1〜2日使ったら充電しなければならないなんて面倒くさいことこの上ないというところから。スマートウォッチに通づるところがあります。

ただ外で運用する分にはケーブルが邪魔になる場面が多いですし、ケーブルレスのメリットに着眼すると音質よりも利便性優先で使用する方の気持ちは分かります。価格も安めのものが大半ですしワイヤレスイヤホンの中で聴き比べをするのも一考ですね。

ピックアップ記事

  1. 【レビュー】AZLA HORIZON(ホライゾン)をガッツリ試聴-サウンドステー…
  2. 【試聴レビュー】3万以下の新生イヤホン Ar:tio (アルティオ) RK01の…
  3. 【お知らせ】ブログタイトル変更&レビュー方法の見直しに関して【ほんか…
  4. 【レビュー】次期カスタムIEM検討 EMPIRE EARS Nemesis -L…
  5. 【新DAP発売】IRIVER A&norma SR15の仕様と価格推移…

関連記事

  1. オーディオ全般

    【2018年4月】春のヘッドホン祭り 開催直前!要チェックの新製品個人的まとめ

    春の祭りが近づいてきましたね!個人的にはオーディオ関連は環境が…

  2. BIT(OPUS)

    OPUS Audio OPUS#1Sの試聴レビュー -音質十分、SDスロット2基搭載のオーディオプレ…

    オーディオ系の記事を書くのは久しぶりです。12月はゲームに明け暮れてお…

  3. オーディオ全般

    【2018年7月】夏のポタフェス前の注目機種まとめ イヤホン ヘッドホン DAPなど

    夏のポタオーディオイベントの目玉といえばeイヤホン主催のポタフェス。…

  4. IRIVER

    【不具合編】IRIVER AK380 Cupper+銅AMP 不良発生 -IRIVER第三世代の主要…

    昨年末に入手したAK380Cupper、100曲ほどのプレイリストを突…

  5. JAPAEAR

    イヤホンJAPAEAR JE777-EXG 質と量を両立した低音がクセになる-思ったままに試聴レビュ…

    これまで完全にノーマークだったJAPANイヤホン製造株式会社の"JAP…

最新記事

ポータブルオーディオ

メンズアイテム

Archive

注目記事

  1. Jomo Audio

    シングルBAイヤホンJomo Audio Haka 試聴レビュー “…
  2. IRIVER

    【不具合編】IRIVER AK380 Cupper+銅AMP 不良発生 -IRI…
  3. Dynamic Motion

    ハイブリッドイヤホン Dynamic Motion DM200H -開封後50時…
  4. 管理

    【除湿庫】イヤホン、カスタムIEMの保管方法と防湿庫の必要性について
  5. Campfire Audio

    【レビュー】Campfire Audio ATLAS(アトラス) 重厚な中低域と…
PAGE TOP