オーディオ全般

【11月3日~4日】2017年秋 ヘッドホン祭り 個人的見所まとめ

秋のヘッドホン祭りが目前となりました。私は大阪在住、会場までの交通費を考えると行く気がしないのが常なのですが、TwitterやらFujiyaさんの特設ブログで流れてくる新製品情報を見るたびに”行きたいゲージ”がグイグイ上昇しております。3日AM会場入りして夕方帰阪する弾丸ツアーを画策している最中です。夜行バスのキャンセル待ちだけどもう無理そうなので素直に新幹線を使うことに。グッバイ3万円。

というわけで、個人的に当日聴きたいリストをまとめます。移動は無計画でも目的だけははっきりさせておかないといけませんね。

HYRA

サイラスが提供しているOriolusの姉妹ブランド的な立ち位置。CE-5とLE-1の二機種が登場。前者はトライデントエンジンと称したトリプルドライバーを搭載したモデルで約10万、高域から超高域→新開発のセラミック振動板ドライバー1基、中高域→ BA ドライバー2 基、低域→ダイナミックドライバー1 基の計4ドラ構成。後者は筐体が純銀製のBA10ドラモデル。帯域ごとのドライバーの割り振りは非公開、お値段約27万。第一弾と銘打たれているので第二弾以降が計画されているのでしょうね。

http://www.fujiya-avic.jp/blog/?p=34322

AROMA Musical Boxシリーズ

Witch GirlのAROMAから新しいモデルが登場。魔法つながりでマジカルボックスに見えました。全8モデルあるようで八音箱と括られるそうです。今回のヘッドホン祭りでは、12月中旬に発売を予定している「Musical Box Yao」「Musical Box Twins」「Musical Box Early」の3機種が試聴可能。

YaoはBA12基(2-2-4-4)を搭載したフラグシップ機で¥325,000、TwinsはBA7基(2-2-2-1)、スイッチ機構を搭載しており¥225,000、EarlyはBA1基/Dドラ1基のハイブリッド構成で¥75,000。全体的に割高だけど聴いてみないことには何ともって感じ。

https://www.phileweb.com/news/d-av/201711/01/42474.html

Light Harmonic/LH Labs

米国のオーディオブランドで国内取扱いが開始。USB-DACも色々あるようですが、注目はCampfire Audioとのコラボ製品”Asteria”。DORADOと同一構成の別チューニングで、その音色は全く異なるとのこと。一聴したいけど激混みなんだろうな。

https://www.phileweb.com/review/article/201711/02/2784.html

SENNHEISER IE800S

先月末にIE80Sが出て、引き続きフラグシップ機の刷新も行われます。IE800はハイエンドD型の新製品が出るたびに比較対象となるほどの人気を誇りました。装着感が悪い、リケーブルできない、ケーブルが硬化する、といったマイナス要素はあれど、現在進行形で愛用しているユーザーも多いのではないでしょうか。5年以上モデルチェンジしていなかったので、どのような音になっているのか非常に気になりますね。音質以外に不満が多いので、その辺りが改善されていることを期待。ヘッドホンでも660Sが出てくるようでそちらも聴きたいですね。

https://www.phileweb.com/review/article/201710/12/2764.html

Fender FXA11

本国で公開されていたハイブリッド型FXA11。低域→Dドラ1基、中域→BA2基、高域2基の計5ドラ。大口径のダイナミックドライバーを採用しており、低域に強みがある様子。3.5mmアンバランスと2.5mmバランスの2種類のケイーブルが付属し、想定価格は17万〜 これだけ見ると超割高に見えるけれど果たして…

http://www.fujiya-avic.jp/blog/?p=34398

JAPAEAR JEG-1000-8BA

どうしてもデザインが選外なんですが音だけは気になるのがこちら。777が結構好みだったので、このメーカーの音作りは自分と相性が良さそうです。BA8基のマルチドライバータイプで¥198,000前後。なんで「幻」の文字を入れたのか問いただしたくなるのですが、とりあえず実機を見るまでは抑えておきます笑

http://www.fujiya-avic.jp/blog/?p=34427

FOCAL ELEARとCLEAR

ELEARの評判がすこぶる良くて、国内外で入手困難となっているほど。CLEARはFORALの新型ヘッドホンでこちらも期待せざるを得ません。つい最近、国内輸入担当社が変わったとのアナウンスがありロッキーインターナショナル→ラックスマンとなっています。国内正規品でELEARは約18万、CLEARは約25万と中々手が出ませんが、私と同じイヤホン・ヘッドホンを使用している方が大絶賛しているので非常に気になりますね。

会場特設コーナー

特価品です。すぐになくなってしまうので、到着次第、整理券を確保。機材環境は落ち着いているので、ひっくり返るくらいの祭り価格でなければイヤホン・ヘッドホンを買うつもりはありませんが、アクセサリー類をいくつか仕入れたいところ。祭り参加者の特権なので特設コーナーは見ておいて損はないかと。

各ブランドのブース配置図

Fujiyaさんのブログより拝借。すぐ飛べるようにリンクを付けときます。

http://www.fujiya-avic.jp/blog/?p=34126

 

とりあえず思いつくままに。これだけはノルマ。

他にも好きなメーカーが多数出品しているので、1日かけてじっくり回りたいと思います。

ピックアップ記事

  1. 【レビュー】Campfire Audio ATLAS(アトラス) 重厚な中低域と…
  2. 【レビュー】次期カスタムIEM検討 EMPIRE EARS Nemesis -L…
  3. Campfire Audio LYRAからATLASまで 歴代ダイナミックモデル…
  4. 【購入レビュー】IRIVER Astell&Kern AK380SS(…
  5. 【試聴レビュー】Campfire Audio COMET(コメット) CA史上最…

関連記事

  1. Ar:tio

    【試聴レビュー】3万以下の新生イヤホン Ar:tio (アルティオ) RK01の音質と装着感について…

    初代Ar:tio CU01が今年出たばかりですが、その第二弾となるRK…

  2. オーディオ全般

    【2017年振り返り】物欲の赴くままに-1年間で購入したオーディオ関連商品のまとめ-

    早いもので2017年もあと僅かです。12月は(主にゲームで)クソ忙しい…

  3. IRIVER

    【試聴レビュー】IRIVER(アイリバー) ACTIVO CT-10のスペックと音質について

    IRIVERからAstell&Kernとはブランドを切り離した…

最新記事

ポータブルオーディオ

メンズアイテム

Archive

注目記事

  1. IRIVER

    IRIVER Astell&Kern主要プレイヤーの発売直後から現在に…
  2. Vision Ears

    Vision Ears VE6XCのリケーブルを検討 Part.1 Effect…
  3. Fitear

    2018年カスタムIEM試聴レビュー Part.4(64Audio/A12t、q…
  4. オーディオ全般

    【お知らせ】ブログタイトル変更&レビュー方法の見直しに関して【ほんか…
  5. オーディオ全般

    【2018年4月更新】カスタムIEMを2年間使って分かったコト-メリットとデメリ…
PAGE TOP