【この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。】

普段あまり食レポというものを書かないのですが、私自身無類のラーメン好きでして、こういったイベントが近隣で行われていると大概足を運んでいます。備忘録も兼ねて訪問した店のレポートもちょくちょくまとめていこうと思います。

今回は、大阪城公園で開催された「森ちゃんのラーメンフェスタ」

公式ページはこちら→http://www.ytv.co.jp/cematin/ramen-festa2017/

参加店舗の情報はホームページをご確認下さい。

開催期間は11月10日(金)〜11月19日(日)となっていますが実際には前半:10~12日、後半17~19日の6日間です。

前半の部が終了した時点でなかなかの盛況ぶりでした。

私は土日に参加し、それぞれで2杯ずつ頂きました。出展されている店は関西圏の名店揃いで、どの店も20~60分待ちという有様。こういったイベントで食べた方が提供時間が短くて済む店もあれば、逆も然りですね。

食したラーメンまとめ

鶏そば 座銀-ニボシダケダカラ-

1杯目は座銀をチョイス。大阪肥後橋と心斎橋に店を構える煮干し系、鶏白湯系の名店です。

当イベントで提供されるラーメンは定番のクリーミィは白湯ではなく、煮干し100%のスープに雲呑が添えられたものでした。

煮卵は追加トッピングで100円渡しました。さっぱり系で煮干し好きにはたまりません。

NOROMA

2杯目は奈良の名店NOROMAです。PREMIUM鶏そばという名称ですが魚介とのミックススープです。

相当濃ゆいですが、粘度が高く麺がなくなることにはスープもわずかに。

追加料金でトッピングも承っており、チャーシュー3枚+煮卵で400円でした。

丈六

裏難波の名店、丈六です。実店舗の方は常に一定の行列ができており、どの時間帯に行っても1時間待ちは当たり前。標準で650円という安さも相まってものすごい人気です。

こういうイベントでちょくちょく見かけるのですが、回転が早いのでだいたい30分以内の待ち時間で食すことが可能。

やや割高になってしまいますが、普段1時間も並ばなきゃ入店できないお店はイベント食いを狙うと良いですね☆



陽はまた昇る

京都伏見からの参戦です。2015年のオープン直後に一度だけ訪問したことのあるお店。京阪伏見稲荷駅前だったかな。

スープは鶏白湯ベースの醤油系でやや塩っぱい。同じ鶏白湯でもNOROMAの魚介の方がスルスル飲めました。

こちらはトッピングのボリュームがあり、標準で分厚い炙り肉が付いてきます。これ一杯でお腹膨れてしまうかも。

後半参加される方へ

混雑状況

気になる混雑状況ですが、土日はどの時間帯も激混みってところ。

イベントの規模に対して会場のキャパが小さすぎの印象です。

大阪城公園という好立地、天候は快晴、参戦店は名店ぞろいという条件が相まって予想に反して混雑してしまった感じですね。

 

さらにチケットは前売りなしの当日限定。1枚850円で、「複数枚購入の列」と「お一人様1枚限定」の列に分かれます。

15時くらいまではチケット列もそこそこ長いですが概ね10分以内で購入できました。

 

各店の待ち列については、短くても15分、長けりゃ60分以上です。

前半の部で最も人気だったのは、京都のかしやさん。想定100人以上。

一時スターバックスを越えて噴水付近まで行列ができていました。下記写真は列がマシになった頃のものですがそれでも店舗ブースからはかなり離れていますね。

谷町九丁目のジャンクストーリーも通常メニューとは異なるラーメンを提供されていたので常時80~100人程度の行列。

他の店は50人待ちで30分以内ってところでした。

後半の部も天気が晴れならば似たような状況になるのは間違いありません。

「とうひち」、「麺のようじ」が特に混みそうなイメージですが、蓋を開けてみるまでは分かりませんね。

 

品切れ

時間帯によっては品切れのタイミングがあり、一時供給がストップしてしまう店もありました。

「この店だけ並んでない!ラッキー!」って思ってそそくさと並びに行っても品切れだったり… ちゃんと告知してほしいところ。

また営業時間は金曜日だと20時まで、土日だと19時までですが、あまりの人気っぷりに最後まで食材が持たないお店も多々あります。

15時を過ぎたあたりから一部店舗で、看板に「売り切れ」の文字が表示されます。これが貼られた後は「自分の前で無くなるかもしれないけどそれでもいいなら並んでもいいよ」の合図。

確かに夕方以降は混雑が緩和されるのですが、その頃には狙いの店は閉店しちゃってる可能性もあるので、「絶対にこのお店のは食べたい!」という目的がはっきりしているならば開幕ダッシュが最善手ですね。

 

まとめ

天気が晴れなら後半の部も「常に混雑」と推測されます。

待ち時間は「15分〜60分程度」

品切れする店もあり15時以降から参加する方は注意!

狙いの店があるなら開始時間と同時にダッシュするのが最善(始まった後は常に一定行列ができます)

 

Twitterでフォローしよう