スポンサーリンク

革の記事を作成するのは久しぶりです。

新年は恒例の福袋が出ていたのでお買い上げしたかったのですが、すでに持っているものとにたような内容だったのでスルー…

内容的にはコインケース、カードケース、ヒップバック等が入って5万くらいでしたかね。珍しいカラーだったら迷わず買いでしたが、定番色だったのであまり魅力を感じませんでした。

その代わりに行きつけのショップの店員さんから、なかなか市場に出回らない一枚革のコードバンベルトの入荷情報を仕入れられたので

先ほど引き取りに行った次第です。それがコチラ!

 

一年以上マイサイズが出てくるのを待った甲斐があったというものです。

入荷されていたのはブラック2本、ブラウン3本、ナチュラル(3枚革)3本。

3枚革のナチュラルカラーは持っているので、1枚革のブラックとブラウン両方ゲットしてしまいました。

 

コードバン革製品の中でも特にベルトは数が少なく、その理由はコードバンの生産上の問題で、1mも直線で切り出すことのできるサイズのコードバンが減ってきているためです。

上記写真を見てもらえると継ぎ目が見えると思いますが、一枚革で取れないから仕方なく3つのパーツに切り出して接続して整形しなければコードバンベルトは中々作れないのです。

そのため一枚革のベルトが入荷したら即売り切れてしまうのは必然、

ちょくちょく店員さんに入荷時期を確認し、予約しておくことでしか入手できません。

入荷したとしても年に数回、それも数本しか入ってこないことがザラで、

私も買う買わないの判断を先延ばしにしたために売り切れになってしまった苦い思い出があります。

店頭に並ぶこと自体が稀なので、探しているタイミングで見かけられたら即購入することをオススメしますよ。

これまでベルトは黒のホースハイドとナチュラルの3枚革コードバンしか持っていなかったので、革靴との組み合わせも倍増です。

色合わせもシックで良いけれど、レザーバッグと合わせて別カラーにするのも悪くないし、カラーコンビネーションを考えるだけでも楽しいのは革の醍醐味ですよね〜

 

スポンサーリンク