【この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。】

マイフェイバリットテーマの一つにKozmoがあります。手札から後続を呼ぶ搭乗員のサイキック族と破壊されたらデッキから後続を呼ぶ戦艦の機械族で構成されており、耐性持ちかつ特殊召喚時にモンスター破壊を行うシミターの存在から中々息切れのしないデッキということで非常に気に入っています。

今回はKozmoの中でもアーティファクトの力を借りた命削りAFKozmoについてお話ししましょう。2016年秋から日本上陸して以来根強い人気を誇ります。Kozmoの場持ちの良さとアーティファクトの妨害、潤滑油として蘇生罠とターボカードを共有できる点もデッキ全体としてのシナジーは抜群。プレイングは純Kozmoより難しいのでよくミスりますが使っていて面白いデッキです。

基本的に使用するKozmoはフェルブラン、ドロッセル、エルファイバー、スリップライダー、フォアランナー、シミター、ポリスです。枚数バランスも好みでしょうが、フェルブラン、シミター、ポリスはガン積み、スリップ、エルファイバーは2枚、ドロッセル、フォアランナーは1枚にしています。エクリプサーは罠の多い環境なら1枚、耐性持ちを確実に出したいということであれば2枚くらいまでなら挿しても問題ないです。他の下級Kozmoはお好みで、ダークローズ、グリンドル、シーミウズあたりは余裕で採用圏内です。

アーティファクトはモラルタとデスサイズのみで枚数は各2枚。神智とムーブメントはガン積みです。ムーブメント枚数は意見の分かれるところですが、凶悪な動きができるので初手に欲しいのと複数枚きてもサイクロンとして使えるので大事故になりません。

ドローソースは命削り、強謙ガン積み、闇の誘惑は2枚がベスト。3枚あってもいいのですが誘惑で誘惑を引く場面が体感そこそこあるので2枚でいいです。フォルミート採用してエクリプサーも積むなら3枚でしょう。

蘇生罠はリビデと竜魂ガン積み。

残りは緊テレ、テラフォ、無限泡影、拮抗あたりを随時投入。デッキ枚数としては42枚くらいに収まるように調整しています。

フェルブラン+リビデ(竜魂)

展開としては最もオーソドックスな形で最低でもフェルブランと蘇生罠を引き込みます。フェルブラン召喚リビデセットエンド。フェルブランでシミター含む3Kozmoを釣り上げてランダムサーチ。相手ターンに確実にシミター降臨。3000打点の耐性持ちで召喚時1枚破壊はやられる方としてはうざったい事この上ありません。

フェルブラン+リビデ(竜魂)+ムーブメント

さらにムーブメントがあるパティーン。他の手札にはAF関連、Kozmo関連が一切なしの想定です。神智ならばストレートにアーティファクトを呼び出すのでシミターを出した上でEX封印かもう1枚破壊かを選べるのですが、ムーブメントしかなくてもなんとかなります。

フェルブラン召喚リビデムーブメントセット。フェルブランでスリップライダーとシミターを含む3Kozmoをランダムサーチ。スリップかシミターがハンドに入ればなお良し。

スリップライダーが来た場合

場、フェルブラン、リビデ、ムーブメント

手札:スリップライダー

墓地:シミター、エクリプサー

ムーブメント発動リビデ対象をチェーン①、リビデ発動シミター対象をチェーン②で組みます。

シミター蘇生し相手モンスター破壊、ムーブメントでリビデが破壊されデスサイズセット、リビデにつられてシミターも破壊されスリップライダーリクルート、スリップライダー効果でデスサイズ割ってEX召喚封印、セットしてきた罠はフェルブランからスリップライダー呼んでエンドサイク的破壊、返しの自分ターンでスリップライダー2体でプレアデスなりノヴァインフィニティなり出して制圧していく流れ。

または最初にシミターではなくエクリプサーを蘇生させておけば相手モンスターの破壊を行わない代わりに2体目のシミターやドロッセルをサーチすることができます。相手モンスターがいない場合、もしくは破壊する必要のない場合はエクリプサー蘇生の方が動きやすくなります。この場合はシミターの破壊時効果でスリップライダーを呼んでくることができなくなるので、元から手札にあったスリップライダーでムーブメントでセットしたデスサイズを割ることなります。フェルブラン効果をチェーン①に持ってきてムーブメントリビデと発動すればOKです。

シミターが来た場合

場、フェルブラン、リビデ、ムーブメント

手札:シミター

墓地:スリップライダー、エクリプサー

ムーブメント発動リビデ対象をチェーン①、リビデ発動エクリプサー対象をチェーン②で組みます。

スリップライダー蘇生、ムーブメントでリビデが破壊されデスサイズセット、リビデにつられてスリップライダーも破壊。スリップライダーの誘発効果でデスサイズを破壊し、レベル4以下のKozmoをリクルート、その後デスサイズ特殊召喚。

デスサイズじゃなくモラルタをセットする場合は、リビデでエクリプサー蘇生、ムーブメントでリビデが破壊されモラルタセット、リビデにつられてエクリプサーも破壊。エクリプサーが破壊されたことでスリップライダーリクルートし適当なタイミングでフェルブランからスリップライダー飛ばしてモラルタ出してもいいです。手札にシミターを残しつつ一枚飛ばす動きとなり、返しのターンでドロッセルパンチを通せれば6700ダメージ確定の流れになります。

スリップライダー、シミターが共に落ちてしまった場合

場、フェルブラン、リビデ、ムーブメント

手札:エクリプサー

墓地:スリップライダー、シミター

シミターが手札に来た場合と同じく、ムーブメント発動リビデ対象をチェーン①、リビデ発動シミター対象をチェーン②で組みます。

シミター蘇生、ムーブメントでリビデが破壊されデスサイズセット、リビデにつられてシミターも破壊。シミター効果で相手モンスター破壊してスリップライダーリクルート、スリップライダー効果でデスサイズ割ってEX召喚封印。この流れでは手札のエクリプサーを破壊できないため、後続のシミターをサーチすることはできませんが、返しのターン内に飛んで来かねない拮抗、無限に備えて相手エンドフェイズまでにフェルブランからエクリプサーに切り替えておきましょう。この時点でスリップライダーが墓地にあるので1回までなら罠を受けられます。

ポリス+ムーブメント

リビデもフェルブランもなく、ポリスとムーブメントが揃っている場合です。

ポリスでマリガンしてハンドを整えた後ムーブメントで割って、フェルブランサーチ、デスサイズorモラルタセットとしたくなりますが、マリガン前後で下級Kozmo一体確保した上で蘇生罠のない場合はスリップライダーをサーチして確実にデスサイズを飛ばせるようにした方が良さそうです。EX封印して返しのターンにプレアデスを立てている間になんとかするしかありません。ちなみにポリス壊す前に闇の誘惑で除外した闇Kozmoを回収しておけば誘惑が強欲の壺になって非常に強いです。

 

これらはムーブメント以外のアーティファクトがハンドに一切ない場合の展開パターンで、初手シミターシミターシミターリビデ竜魂みたいな大事故でもなければ大量に積んでいるドローソースとポリスのマリガンのおかげで初手は安定しやすいです。

プレアデスによるリビデループ

AF及びスリップライダーで作れるランク5。誘発即時のバウンス持ちで素材がなくなるまでリビデを回収し続けることで毎ターンEX封印(デスサイズ)か1枚破壊を繰り返すことができます。モラルタに関しては対象体制を持たない小型Kozmoみたいなもんですから、ドロッセルを絡めた瞬間火力が出せなくともじわじわ数ターンかけてアド差をつけていく動きを取れるのも強力です。また機械Kozmoに紐付いたリビデをプレアデスで断つことでドロッセルをリクルートすることもできるのも見逃せません。ライフを焼ききれずとも相手ターンに動ける妨害と破壊は確保しているのも安心感が違います。

 

今の環境は見なければならないメタが多すぎてKozmoによっては辛い環境です。もし閃刀姫が流行れば勅命魔封じとウイルスを搭載したKozmoなら余裕でいけるかもしれません。マッチ1戦目は捨てて2本目3本目を徹底メタって感じで。その場合はAFに抜けてもらって徹底抗戦の構えを敷くしかなさそうですが、4月の制限改訂次第で果たしてどうなるか…

Twitterでフォローしよう