【この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。】

10期パックにウルトラで収録されている〇〇龍。

  • 亡龍の戦慄-デストルドー:ライフ半分払って手札墓地から特殊召喚するチューナー
  • 鎖龍蛇-スカルデット:リンク4で手札からレベル4以下のモンスターを特殊召喚
  • 鉄騎龍-ティアマトン:同じ縦列に3枚以上のカードがあれば手札から特殊召喚
  • 魔晶龍ジルドラス:相手によって自分の魔法罠が除去されたら手札墓地から特殊召喚

直接のシナジーはありませんが、手札から特殊召喚する効果が共通していますね。手札誘発として使えそうなジルドラスの効果と使い道についてまとめたいと思います。

魔晶龍ジルドラス

星6/闇属性/ドラゴン族/2200/1200

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドの魔法・罠カードが相手の効果でフィールドから離れ、墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。

その後、自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、魔法・罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットできる。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

概要

  • レベル6闇ドラゴンという恵まれたステータス
  • 自分の魔法罠が相手によって除去されたら手札墓地から特殊召喚
  • 自身の効果で特殊召喚したら自分の墓地・除外ゾーンから魔法罠を1枚セット
  • 自身の効果で特殊召喚したジルドラスが場を離れると除外される

レベル6闇ドラゴンという恵まれたステータス

ステータスは非常に恵まれていますが、自身の効果で特殊召喚しなければ効果を発動できません。特殊召喚モンスターではないので、聖刻やレダメによりリクルート・蘇生に対応しています。場に出てもバニラなのでレベル6であることを活かしてベアトの素材になれるのが良いですね。

また墓地からも自身の効果で特殊召喚できるので、竜の渓谷や竜の霊廟の墓地送りに対応します。ペンデュラムモンスターは魔法カードとしても扱いますが、墓地に送られないのでトリガーにすることはできません。

自分の魔法罠が相手によって除去されたら手札墓地から特殊召喚

自分の魔法罠が相手によって墓地に送られた場合、もしくは除外された場合に、手札墓地から特殊召喚する誘発効果を持ちます。

除去されるカードは表側裏側を問わないので、発動済の永続魔法罠やフィールド魔法でもOK。相手に除去される必要があるため、能動的に発動できないのはデメリットですが、アーティファクト-デュランダルのような書き換え効果は有効ですね。

墓地に置いておくことで魔法罠除去の牽制になりますが、単体では耐性を持つわけではないので仮に場にでても対処する手段は多いでしょう。

自身の効果で特殊召喚したら自分の墓地・除外ゾーンから魔法罠を1枚セット

ジルドラス自身の効果で特殊召喚されたら、墓地・除外ゾーンの魔法罠をセットすることができます。セットしたターンには発動できないため即効性には欠けますが、制限カードを再利用できるのは評価に値します。フィールド魔法は魔法罠ゾーンにセットできないので回収することはできません。

自身の効果で特殊召喚したジルドラスが場を離れると除外される

自身の効果で特殊召喚したジルドラスは、場を離れると"混沌の黒魔術師"のように除外されます。除外ゾーンからは特殊召喚できないので、繰り返し使うなら帰還する手段を用意するか、2枚目3枚目をデッキに忍ばせる必要がありますね。

まとめ

モンスターでいながら魔法カードとしてセットでき、相手の破壊をトリガーにできるアーティファクトとはまずまず相性良好です。使った神智やムーブメントをジルドラスで回収し、モラルタやデスサイズを絶やさない動きができそうです。基本的に神智ムーブメントはガン積みであることが多いので、わざわざジルドラスでセットし直す必要があるかどうかは何んとも言えませんが。

他には"やぶ蛇"と合わせるのも面白そうですね。"やぶ蛇"を破壊した相手はアルティメットファルコンを出された上にジルドラスでやぶ蛇をセットし直される悪夢… 一度見せているので牽制にしかなりませんが、全体除去を控えるように仕向けることができそう。

ジルドラスは同時に採用するカードとの相性に左右されるため、どんなデッキにでも、というワケにもいきませんが、とりあえず3枚確保して置いて損はないと思われます。

Twitterでフォローしよう