昨年のコレクターズパック2017に引き続いて、今年のコレクターズパック2018でも継続強化されることになった時戒神。

一部を除きレベル10天使族という大型モンスターを大量搭載しなければなりませんが、セフィロン以外の全ての時戒神は下記の共通効果を持ちます。

共通効果

このカードはデッキから特殊召喚できない。

(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚できる。

(2):このカードは戦闘・効果では破壊されず、このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。(固有効果)。

(X):自分スタンバイフェイズに発動する。このカードを持ち主のデッキに戻す。

デッキからのリクルート不可、リリースなしで通常召喚可能、戦闘効果で破壊されず戦闘ダメージも受けない、戦闘したバトルフェイズ終了時に固有効果を発揮、2種類の効果を持つ時械神も存在します。そして自分スタンバイフェイズ時にデッキに戻ってしまいます。固有効果は"バーン"系が多く、相手のライフを削り、ATK4000のセフィロンやサンダイオンでケリをつけるのが基本戦術。今回登場する新規時械神は非常に凶悪なバーン効果を持っているので、セフィロンを採用せずバーンに寄せることもできそうですね。

まずは新規時械神を一挙見ていきましょうか。

時戒神ミチオン

10/炎属性/天使族/ATK0/DEF0

このカードはデッキから特殊召喚できない。

(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚できる。

(2):このカードは戦闘・効果では破壊されず、このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。相手のLPを半分にする。

(4):自分スタンバイフェイズに発動する。このカードを持ち主のデッキに戻す。

固有効果は相手ライフを半減。名称ターン1が付いていないので、2体並べれば相手ライフを2000まで削れます。そしてレベル10なのでグスタフマックスからフィニッシュできますね。

時戒神ハイロン

10/地属性/天使族/ATK0/DEF0

このカードはデッキから特殊召喚できない。

(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚できる。

(2):このカードは戦闘・効果では破壊されず、このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。自分のLPが相手より少ない場合、その差の数値分だけ相手にダメージを与える。

(4):自分スタンバイフェイズに発動する。このカードを持ち主のデッキに戻す。

共通効果は相手ライフを自分ライフ同等にするバーン。ライフコストのある神カウンターで自分ライフを減らし、相手にもコストを強要するような動きとなりますね。効果の特性上、エンドカードにはなり得ません。

時戒神ラフィオン

10/風属性/天使族/ATK0/DEF0

このカードはデッキから特殊召喚できない。

(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚できる。

(2):このカードは戦闘・効果では破壊されず、このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。このターン、このカードと戦闘を行った相手フィールドの表側表示モンスター1体を選び、その攻撃力分のダメージを相手に与える。

(4):自分スタンバイフェイズに発動する。このカードを持ち主のデッキに戻す。

共通効果は自身と戦闘したモンスターのATK分のバーン。そのモンスターを破壊するわけではありませんが、こちらは戦闘ダメージも受けませんので一方的な破壊輪のようなバーンとなります。

時戒神ガブリオン

10/水属性/天使族/ATK0/DEF0

このカードはデッキから特殊召喚できない。

(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚できる。

(2):このカードは戦闘・効果では破壊されず、このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。相手フィールドのカードを全て持ち主のデッキに戻す。その後、相手は自身のデッキに戻した数だけドローする。

(4):自分スタンバイフェイズに発動する。このカードを持ち主のデッキに戻す。

戦闘したら相手の場を全てデッキバウンスし、その枚数分ドローさせる効果。枚数分ドローされるので似たような盤面を再度作られる可能性もあり過信はできません。

時戒神サンダイオン

10/光属性/天使族/ATK4000/DEF4000

このカードはデッキから特殊召喚できない。

(1):「時械神サンダイオン」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。

(2):相手フィールドにのみモンスターが存在する場合、このカードはリリースなしで召喚できる。

(3):このカードは戦闘・効果では破壊されず、このカードの戦闘で発生するお互いの戦闘ダメージは0になる。

(4):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。相手に2000ダメージを与える。

(5):自分スタンバイフェイズに発動する。このカードを持ち主のデッキに戻す。

固有効果はグスタフマックスと同等の2000バーン。攻撃するだけで2000ダメージ確定するので、ライフを半減させるミチオンと相性が良いですね。

虚無械アイン (永続罠)

(1):このカードはフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、相手の効果では破壊されない。

(2):1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。

手札からレベル10モンスター1体を捨てて発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

自分の魔法&罠ゾーンにこのカード以外のカードが存在しない場合、自分の墓地の「時械神」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻す。その後、手札・デッキから「無限械アイン・ソフ」1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットできる。

1回まで相手による破壊を免れる耐性を持ちます。効果は手札の時械神を切って1ドローする1対1の手札交換、もしくは他の魔法罠がない時に墓地の時械神1体をデッキに戻しアイン・ソフをサーチセットのいずれかをターン1で発動。

虚無械アイン・ソフ 永続罠

自分の魔法&罠ゾーンの表側表示の「虚無械アイン」1枚を墓地へ送ってこのカードを発動できる。

(1):このカードは1ターンに1度だけ相手の効果では破壊されない。

(2):1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。

自分・相手のメインフェイズに発動できる。手札から「時械神」モンスター1体を特殊召喚する。

自分の魔法&罠ゾーンにこのカード以外のカードが存在しない場合、自分の墓地の「時械神」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻す。その後、手札・デッキから「無限光アイン・ソフ・オウル」1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットできる。

アインからサーチセットすることができ、場のアインを墓地に送らなければ発動できません。アインと同じく1回まで相手による破壊を免れる耐性を持ちます。効果は互いのメインフェイズ時に手札から時械神1体を特殊召喚する展開効果、もしくは他の魔法罠がない時に墓地の時械神1体をデッキに戻しアイン・ソフ・オウルをサーチセットのいずれかをターン1で発動。

無限光アイン・ソフ・オウル 永続罠

自分の魔法&罠ゾーンの表側表示の「無限械アイン・ソフ」1枚を墓地へ送ってこのカードを発動できる。

(1):このカードは相手の効果では破壊されない。

(2):自分フィールドの「時械神」モンスターは効果の対象にならず、お互いにフィールドの「時械神」モンスターをデッキに戻す事はできない。

(3):1ターンに1度、自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地からそれぞれ1体まで、カード名が異なる「時械神」モンスターを召喚条件を無視して特殊召喚する。

アイン→アイン・ソフと同じ流れで場のアイン・ソフを墓地に送らなければ発動できません。アイン、アイン・ソフと違って永続的に破壊耐性を持ちます。効果は非常に強力で、時械神に対象耐性を加え、対象を取らないデッキバウンスも無効となります。時械神共通のデメリットにも有効で一度場に出した時械神は場に留まり続けます。もともと時械神は破壊耐性を持ちますのでリリースによる除去、対象を取らない除外などでの対応を余儀なくされます。

二つ目の効果は自分の場にモンスターがいない場合に、手札・デッキ・墓地の3箇所からそれぞれ1体ずつ、カード名の異なる時械神を同時に特殊召喚します。時械神はデッキからの特殊召喚はできない共通効果ですがその条件も無視することができます。ATK4000のセフィロン、サンダイオンで戦闘、ミチオンとサンダイオンによるバーンの後グスタフマックスで8000バーンというような動きが可能となります。

すでに登場している時械神も見ていきましょう。

時戒神メタイオン

10/炎属性/天使族/ATK0/DEF0

このカードはデッキから特殊召喚できない。

(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚できる。

(2):このカードは戦闘・効果では破壊されず、攻撃表示のこのカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。このカード以外のフィールドのモンスターを全て持ち主の手札に戻し、戻した数×300ダメージを相手に与える。

(4):自分スタンバイフェイズに発動する。このカードを持ち主のデッキに戻す。

固有効果は戦闘したらメタイオン以外の場のカード全てを手札バウンスし、その枚数×300のバーンダメージ。手札の魔法罠をセットすることでダメージを上乗せすることができます。

時戒神サディオン

10/風属性/天使族/ATK0/DEF0

このカードはデッキから特殊召喚できない。

(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚できる。

(2):このカードは戦闘・効果では破壊されず、このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時、自分のLPが4000より少ない場合に発動する。自分のLPは4000になる。

(4):自分スタンバイフェイズに発動する。このカードを持ち主のデッキに戻す。

固有効果は自分ライフが4000より少ない場合にライフを4000まで回復させるゲイン効果。バーン持ちが多い時械神で珍しい効果で、ライフコストを要求するカードを気兼ねなく使用することができます。

時戒神ザフィオン

10/水属性/天使族/ATK0/DEF0

このカードはデッキから特殊召喚できない。

(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚できる。

(2):このカードは戦闘・効果では破壊されず、このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。相手フィールドの魔法・罠カードを全てデッキに戻す。

(4):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

(5):自分スタンバイフェイズに発動する。このカードを持ち主のデッキに戻す。

固有効果が2つあり、1つ目はバトルしたら相手の魔法罠を全てデッキバウンス、2つ目は場から墓地に送られたら1ドロー。どちらかと言えば戦闘前に除去したいことが多いですが、スケールゾーンのペンデュラムカードもどかすことができます。

時戒神ラツィオン

10/炎属性/天使族/ATK0/DEF0

このカードはデッキから特殊召喚できない。

(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚できる。

(2):このカードは戦闘・効果では破壊されず、このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。相手の墓地のカードを全てデッキに戻す。

(4):1ターンに1度、相手がドローした場合に発動する。相手に1000ダメージを与える。

(5):自分スタンバイフェイズに発動する。このカードを持ち主のデッキに戻す。

こちらも固有効果が2つあり、1つ目は戦闘したら墓地のカードを全てデッキに戻すリセット効果、2つ目はターン1で相手がドローしたら1000バーン。ラツィオンが場に存在し残りライフ1000以下でターンを回せる状況なら勝ちと同然です。

時戒神カミオン

10/地属性/天使族/ATK0/DEF0

このカードはデッキから特殊召喚できない。

(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚できる。

(2):このカードは戦闘・効果では破壊されず、このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。相手フィールドのカード1枚を選んで持ち主のデッキに戻し、相手に500ダメージを与える。この効果の発動に対してカードの効果は発動できない。

(4):自分スタンバイフェイズに発動する。このカードを持ち主のデッキに戻す。

固有効果はバトルしたら相手カード1枚をデッキバウンスして500バーン、おまけにチェーン不可です。対象耐性を持たない置物を処理することができますね。

時戒巫女

1/光属性/天使族/ATK0/DEF0

(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。

(2):「時械神」モンスターをアドバンス召喚する場合、このカードは2体分のリリースにできる。

(3):このカードをリリースして発動できる。デッキから攻撃力0の「時械神」モンスター1体を手札に加える。

(4):墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから攻撃力0の「時械神」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。この効果を発動するターン、自分はこの効果以外ではモンスターを特殊召喚できない。

唯一の下級モンスター。効果は4種類ありますが、全て時械神のサポートともいえる効果です。サーチ、リクルートと時械神の潤滑油となり、どんな構成であっても基本的にこのカードは3枚搭載されることが多いです。概要をまとめると

  1. 自分場にモンスターがいなければ自己特殊召喚
  2. 時械神のリリース召喚時に2体分のコストになれる
  3. 自身をリリースしてATK0の時械神をサーチ
  4. 墓地から除外してATK0の時械神をリクルート、他の特殊召喚不可のデメリット付

究極時戒神セフィロン

10/光属性/天使族/ATK4000/DEF4000

このカードは通常召喚できない。自分の墓地にモンスターが10体以上存在する場合のみ特殊召喚する事ができる。1ターンに1度、レベル8以上の天使族モンスター1体を自分の手札・墓地から特殊召喚する事ができる。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、攻撃力は4000になる。

時械神の切り札。このカードだけ時械神共通効果を持たず汎用的な効果となっています。

召喚条件は墓地にモンスターが10体以上存在する場合に手札から特殊召喚。ターン1で手札墓地からレベル8以上の天使族を効果を無効にして特殊召喚し、打点を無条件で4000にします。セフィロンもATK4000なので、2体の直接攻撃が通ればそれだけでデュエル終了となります。