【この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。】

鉄騎龍ティアマトン

4/闇属性/ドラゴン族/2000/0

このカードは通常召喚できず、このカードの(1)の効果でのみ特殊召喚できる。

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):3枚以上のカードが同じ縦列に存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。

(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。このカードと同じ縦列の他のカードを全て破壊する。

(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードと同じ縦列の使用していないゾーンは使用できない。

概要

  • 特殊召喚モンスター
  • 3枚以上のカードが同じ縦列に存在する時に手札から特殊召喚する誘発即時効果
  • 特殊成功時に自身と同じ縦列の他のカードを全て破壊する誘発効果
  • 同じ縦列の他のゾーンは使用不可となる永続効果

特殊召喚モンスター

自身の効果でのみ場に出せる特殊召喚モンスターです。レベル4闇ドラゴンとリクルートや蘇生手段の多いステータスですが、手札からしか出せません。ATKは下級モンスターにしては高い2000という値で、場持ちもそこそこ。置いておくだけで同列の他ゾーンを潰せるので、各種素材にしなくとも存在意義がありますね。

3枚以上のカードが同じ縦列に存在する時に手札から特殊召喚する誘発即時効果

特殊召喚の条件はカードが3枚以上同列に存在すること。自分のEXゾーン-メインモンスターゾーン-魔法罠ゾーンを埋めることで能動的に条件をクリアできます。

恐ろしいことにこの召喚は誘発即時。相手の展開に反応することも可能で、ティアマトンを置く位置は自由に選べるので、爆撃したいカードのいる列に特殊召喚してやりましょう。機界騎士や閃刀姫と相性が良く、前者は特殊召喚条件を満たしたら必然的に縦列に3枚カードが揃い、後者はホーネットビット一枚からEXゾーンとメインゾーン1箇所を埋めることができます。

特殊成功時に自身と同じ縦列の他のカードを全て破壊する誘発効果

特殊召喚したらティアマトンが置かれた縦列の他のカードを全破壊します。最大で3枚のアドバンテージを取ることが可能ですが、相手だけで召喚条件をクリアすることは稀でエクストラモンスターとその直下のモンスターゾーンの2枚が精々といったところ。その列を狙い撃ちしようと思ったら自分の魔法罠カードも巻き添えにしなければならずやや扱いが難しいですね。

同じ縦列の他のゾーンは使用不可となる永続効果

縦列を爆撃した後はそのゾーンはティアマトンが存在する限り使用できません。地盤沈下のようなロックが掛かり、両端に置くことでペンデュラムゾーンを封印したり、自分がEXゾーンを使用した後、もう一方のEXゾーンと同列に出して相手のEX召喚を無力化したり、特定のデッキに対して拘束力を発揮します。

注意点

自分がティアマトンを出せる状況ならば相手もティアマトンを出すことができる点。極論、互いの初手にティアマトンが存在し、先手はペンデュラムゾーンを封印しようと能動的にEXゾーン-メインモンスターゾーン-魔法罠ゾーンの3箇所を埋めた瞬間、後手のティアマトンが飛んできて致命的なダメージを負うことになります。

破壊効果は魅力的ですが、相手がどこにカードを置くかは不確定なのも弱点です。多くのプレイヤーがサイドに忍ばせる環境になれば、ティアマトンありきの並べ方をするようになるでしょうね。

Twitterでフォローしよう