パラディオンを搭載しているデッキを使用している皆さんは先行と後攻どちらを取っていますか?

見た感じ、後攻を取って天穹アークロードでワンキルに向かうプレイヤーが多いように思います。(気のせいかな?)

個人的に普通に回しても後攻ワンキルできるのだから先行で動けるプランも搭載すべき、と考えます。

ジャンケンの勝敗に関わらず動けるというのは非常に重要で、特性上どちらでも動くことができるパラディオンの強みと言っても過言ではありません。

無論「ただ入れとけば強い汎用的な出張セット」ではなく、強みもあれば弱みと当然あります。具体的には

パラディオンの強み

  • リンク先に特殊召喚できる共通効果
  • 能動展開が可能な安定性
  • パラディオン2種類から展開できる2妨害
  • 火力集約と天穹によるワンキル力
  • 一枚初動テーマとの相性の良さ

パラディオンの弱み

  • パラディオン1体だけでは動きにくい
  • 盤面を敷き直すにはパラディオンがもう2枚必要
  • リンクマーカーが必要

イメージとしてはスタミナを犠牲にする代わりに瞬間火力を増した彼岸です。彼岸といえば初手の安定性が高く、置物のベアトがやられてもグラバーガトルダンテの3種で再展開が容易ですね。初手札の組合せによる最終盤面のばらつきはあれどパラディオンも種類を問わず展開に入れます。が、リソースの回収手段が星辰によるサルベージとマギアスによるサーチに限られるため、一度展開した後全体除去されたらお仕舞というように体力のなさが目立ちますね。

現代遊戯王は先行でいかに妨害を用意できるかが肝。相手の手札事故を祈って後攻を取るよりも安定的に先行でロックする方が勝率が上がると思いませんか?

純構築で組むのも手ですが、パラディオン共通効果は名称ターン1、サーチ手段と回収がそれぞれ1回しか使えないこともあり、同一ターンにメインに入る5種類すべて場に出てくることは稀です。よって自己特殊召喚効果を持っていたり1枚からリンクに繋げるムーブができるカードとは高相性です。

そんなわけで先行でのパラディオン展開を考えてみたいと思います。ちなみに後攻ワンキルの展開についてはこちらで触れております。合わせてご確認あれ。

Phase.2-1 パラディオン2種

魔境天穹を想定。星辰神樹あればそこそこ強い展開ができますが、それらが絡まない場合です。アークロードクルセイドを敷くことを考えます。

  • 天穹nsマギアスssリンク先に魔境ss星辰サーチ
  • マギアス魔境でレグレクスssリンク先に星辰ssレグレクスに星辰チェーン、天穹回収、クルセイドサーチ
  • レグレクス星辰でアークロードssリンク先に天穹ss
  • クルセイドセットしターンエンド

パラディオンの基本展開なので簡単ですね。クルセイドで天穹リリース魔境蘇生で1枚破壊、魔境リリースでアークロードの1枚無効の2妨害です。

Phase.2-2 星辰or神樹+それ以外のパラディオン

2枚スタートです。星辰天穹を想定しましょう。

  • 天穹nsマギアスssリンク先に星辰ssマギアスに星辰チェーン、天穹回収、神樹サーチ
  • マギアス星辰でレグレクスss神樹ssクルセイドサーチ
  • レグレクス神樹でハリファイバーssバルブss 、リンク先に天穹ss
  • バルブでリンクリボーssバルブ蘇生、リンクリボーバルブでTフェニックスss
  • TフェニックスでTマーメイドssイヴリースss
  • ハリファイバーイヴリースで反対側のEXゾーンにアークロードss(リンク先に天穹がいる状態)
  • イヴリースをアークロードの相手リンク先にss
  • クルセイドセットしターンエンド

この状態はイヴリースの攻撃封印、クルセイドによる天穹から魔境ssで1枚破壊、アークロードで魔境送りのもう1妨害が成立。相手の通常召喚にチェーンしてクルセイド発動から魔境で破壊すれば、相手はモンスターを出せなくなります。魔境で相手nsモンスターを破壊してターンが帰ってきて手札に通常召喚できるモンスターAが入れば

  • アークロードで2体目のマギアスss、魔境で3体目のマギアスss、天穹サーチ
  • マギアス2体でレグレクスssリンク先に天穹ssリユナイトサーチして発動
  • レグレクスマーメイドでアークロードss
  • 天穹効果でアークロードにダメージ倍化を付与
  • リンク先に通常召喚できるモンスターAns天穹Aでペンテスタッグss
  • 2000+500(リユナイト)+1600(ペンテスタッグ)=ATK4100のアークロードでイヴリースを殴ってATK8200でデュエル終了

先行でイヴリースロックして返しのターンでぶっとばす手法です。Twitterで話題になっていましたね。問題はマギアス3、クルセイド2、アークロード2、ペンテスタッグ1、フェニックス1、マーメイド1、ハリファイバー1、リンクリボー1でこの時点でEXスロットを12枚も要する点。ブラホなどの全体除去、壊獣でアークロードを退かされたら魔境による破壊もできないため過信は禁物です。

Phase.2-3 星辰+百獣

レグレクス+百獣でサモソができることを利用するパターン。

  • 百獣nsマギアスssリンク先に星辰ssマギアスに星辰チェーン、百獣回収、神樹サーチ
  • マギアス星辰でレグレクスssリンク先に百獣ssクルセイドサーチ
  • レグレクス百獣でサモソssリンク先に神樹ssサモソefディアボAss(戦士族ならなんでもOK、ディアボを想定)
  • ディアボA神樹でハリファイバーssaバルブssバルブ素材にリンクリボーssバルブ蘇生
  • リンクリボーバルブでTフェニックスss素材にTマーメイドssイヴリースss
  • マーメイドイヴリースでTゴブリンssイヴリースを相手場にss
  • ディアボA除外しディアボBss、ディアボBサモソでTグリフォンss
  • ディアボB除外しディアボCss、ディアボCハリでTユニコーンss
  • 結果としてはユニコーン+グリフォン+ゴブリン、相手の場にイヴリースでそこそこ強いロックが成立

もう1枚パラディオンがいるならユニコーンではなくアークロードを出して2妨害を追加可能です。 いずれにせよパラディオンのみでここまで動けるので、機界騎士なり閃刀姫なりHEROなり、1枚初動を持っているテーマと合わせることで展開の幅は無限に広がります。複合させると最終盤面がエクストラリンクとなりがちで、一度の展開でEXデッキをほとんど使い切ってしまう事になり兼ねないので、目的とゴールを意識すると良いでしょう。個人的にはHERO型と機界騎士型が好みでした。そちらのまとめはまた改めて。