【この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。】

今月のVジャンプは応募者全員サービスがついており、かつ伸びしろの大きい"闇鋼龍ダークネスメタル"が付属と非常に豪華です。ダークネスメタルの初動価格がやたら低い点は気になりますが、今後出しやすいテーマが出たら化けそうなスペックをしていると思うのですがいかがでしょうか。1枚300円なら複数枚押さえておいて損はないと思うんですよね。a

さてそんな過小評価気味のダークネスメタル。悪用されるとすれば無限展開で定評のあるインフェルニティで採用できそうな自力がありそうです。インフェルニティとの相性面で、メリット・デメリットを考えてみましょうか。あ

ダークネスメタルの素材

ダークネスメタルは素材に「同じ種族の効果モンスター2体以上」を要求するリンク4モンスターです。出せるパターンは

  • 同種族の効果モンスター4体
  • 同種族のリンク2+効果モンスター2体
  • 同種族のリンク3+効果モンスター1体

同種族の効果モンスター4体

インフェルニティは基本的に悪魔族で構成されているのでこの組み合わせで出しやすいかと言えばそうでもありません。展開札として墓地のインフェルニティ1体を蘇生させるマンサーと2体蘇生させるミラージュとガンを繰り返し使用して、大量の素材を稼ぐことができるのがインフェルニティの強みですが、ミラージュやガンでマンサーを2体蘇生させなければこの条件は満たせません。メインゾーンを一気に4つ埋めてしまうため基本的にはマンサーデーモンを蘇生させてそのマンサーで2体目のデーモンなりチューナーを蘇生する3体パターンが多いので、素材4でダークネスメタルを出すのはあまりなさそうですね。

同種族のリンク2+効果モンスター2体

悪魔族のリンク体と言えばトロイメア。この汎用リンク集団は全て悪魔族の上、素材指定も緩いのでインフェルニティとはすこぶる相性がよろしいです。トロイメアを使用したエクストラリンクも容易く、インフェルニティなら問題なく採用できます。リンク2のトロイメアはケルベロス・フェニックス・ゴブリンの3体。いずれも同じ素材でリンク召喚できます。

同種族のリンク3+効果モンスター1体

上記と同じですが、こちらはユニコーンを使用するパターン。その他サモンソーサレス+サクリファイスアニマの魔法使い族で展開することも可能です。

ダークネスメタルの効果をおさらい

リンク4/闇属性/ドラゴン族/2800【リンクマーカー:上/左下//右下】

同じ種族・属性の効果モンスター2体以上

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分の墓地のモンスターまたは除外されている自分のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、フィールドから離れた場合に持ち主のデッキの一番下に戻る。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はリンクモンスターを特殊召喚できない。

効果は自分墓地or除外されているモンスター1体を効果を無効にしてダークネスメタルのリンク先に守備表示で特殊召喚するというもの。効果を無効にするだけでレベル・属性・種族などは一切参照しません。守備表示で特殊召喚するので守備力を持たないリンクモンスターは復活させられない点に注意。復活させたモンスターは場を離れたらデッキの一番下に戻りますが、エクシーズ素材にすればデッキに戻さず墓地へ送られます。

デメリットはこの効果を使ったら、ターン終了時までリンクモンスターを特殊召喚できなくなる点ですね。リンク召喚ではなくリンクモンスター自体の特殊召喚ができないので蘇生や帰還もできません。ただしエクシーズモンスターやシンクロモンスターは問題なく展開できるので、リンク先を3箇所確保できることを考えると、旧ルールのような大量シンクロ展開に向いているような効果と言えます。

シンクロ型インフェルニティ

シンクロ型のインフェルニティは、オーガドラグーンやクリスタルウィングにバリアブレイクを併用することで広範囲で妨害できる布陣を目指します。リンクモンスターを展開できなくなるデメリットがある以上、この型で考えていきましょうか。

ダークネスメタルで復活させたモンスターは効果が無効になるため、効果処理時に場に存在しないミラージュ、デッキに戻ることを利用したディアボの再利用が考えられますね。前者は普通に2体蘇生、墓地からの蘇生はできないのでワンハンドレッドアイドラゴンで除外することで帰還対象にできます。後者はシンクロ素材として墓地へ遅ればデッキに戻るので、墓地に存在するディアボを除外すれば再度シンクロ素材を確保することができます。

目標盤面

シンクロ型として目指すは魔法罠を無効にするオーガドラグーンとモンスター効果を無効にするクリスタルウィングを並べ、バリアブレイクを複数前セットする布陣。

場にダークネスメタル、マンサー(効果未使用)、ビートル(デッキに2枚残し)

墓地にマンサー1体、デーモン1体、ディアボ1枚(除外ゾーンにディアボ2枚)が存在しているところからスタート

  • ビートルef2体に分裂
  • ダークネスメタルefディアボ帰還
  • ディアボビートルでオガドラssディアボデッキボトム
  • マンサーefデーモンssブレイクサーチ
  • ビートルデーモンでコーラルss
  • ディアボ除外してディアボss
  • コーラルディアボでツィオルキンss
  • ブレイクセットツィオルキンefクリスタルss
  • 【最終盤面】ダークネスメタル ツィオルキン オガドラ クリスタル マンサー ブレイク

合計3妨害、使用EXはダークネスメタルの素材を2体とすれば合計7体。

ぶっちゃけリンク禁止のデメリットがキツすぎて、普通にEXリンクに向かった方が強そうな感じは否めません笑

ただ個人的にはインフェルニティといえばシンクロ主体で戦いたいんですよ。トリシューラも制限とはいえ再利用する手段にもなりますし、先に出しておきたいリンクモンスターはFWDくらいなので、やりようによってはリンク:シンクロ=3:7くらいの配分で構築できそうな道が切りひらけそうです。融合版トリシューラも利用できそうなのでじっくり練っていきたいと思います。

Twitterでフォローしよう