スポンサーリンク

一昨年あたりの第二次スニーカーブームが去ったと思ったら最近また流行りだしているような気がします。メーカー側も確実に売り捌くために数量限定物、コラボ物を連発していますが、人気モデルは抽選だらけ。オフホワイトやシュプリーム、カニエといったコラボモデルは転売野郎のカモになっているので、正規品はプレ値、安い物は十中八九偽物ということになるんですが、ネットでスニーカーを買う上で注意しなければならない点と偽物を掴まされないために知っておくべき情報をまとめます。

スポンサーリンク

商流について

そもそも正規スニーカーの商流は、メーカー直か中堅〜大手ショップ(atmos、BILLYS、UNDIFEATED、ミタスニーカー、.END、Foot Lockerなどなど)のいずれかです。それ以外のルートは偽物だらけと思っておいてOK。偽物を扱っている業者もワンサカいますし、偽物と気づいていないユーザーも多数いますからヤフオク、メルカリに本物がどれだけあるのか甚だ疑問です。

よって本物が欲しけりゃ正規ルートで抽選に当たるしかないのですが、どうしても欲しいものはそのルートとは外れた偽物リスクの高いルートを選ばざるを得ません。よくヤフオクやメルカリなどで相場程度の個体は本物だと判断される方も見かけますが、精巧に作られた偽物の可能性の方が高く、こういう人が知らず知らずのうちに偽物を市場に流すんだなぁとつくづく思ったり。

そんなわけでスニーカーの個人取引は偽物である可能性が9割以上あることが前提になります。100%回避できるわけではありませんが、その前提の中で偽物と見抜くコツをまとめましょう。

スポンサーリンク

偽物業者の特徴

相場より安く出品している

偽物は正規品より安いです。精巧なものは相場程度で売れてしまうこともあるため、相場程度=本物という式は成り立ちませんが、7~8万(定価3万)のスニーカーが4~5万で即決で出てたりすると限りなく黒に近いものと判断して良いでしょう。

評価がゼロ、もしくは数件程度

偽物を販売している以上、買い手とのトラブルが付きものです。メルカリの場合は買い手が受け取りボタンを押さないと売り手に入金されない仕組みですが、ヤフオクの場合は振込の場合は完全先払いです。何れにしても偽物とバレたら悪い評価がつくので売り手側もその都度アカウントを変えてくるのが一般的です。また油断ならないのが、ちょっとお小遣いを稼ごうと数足売れて何万円か利益が出たらいいやと考えるタイプの素人。悪い評価とお小遣いを天秤にかけて、ネガティブ評価が数件ついてもOKと判断して良い評価が蓄積されたアカウントを使用するケースもあるので一概には言えませんが、評価ゼロでレアスニーカーを安く売っているようなアカウントは注意が必要です。

商品状態が新品、もしくは未使用

偽物業者が売るような偽物は新品未使用しか存在しませんので、レアスニーカーの場合、新品よりも付属品完備の中古美品を狙うべきだと考えます。

ただし当たり前ですが偽物と分かっていないユーザーが何度か履いて中古として放出することも考えられますので中古スニーカー=本物とは言えません。

付属品なし、本体のみ

中国の偽物製造工場は本体のみを大量生産して袋詰めで販売しています。付属品付きの偽物も存在しますが、本体のみで出品しているものは99%偽物です。消費者心理的にプレミアが付くような商品の付属品を処分するだなんてことがありますかね?ある程度価値を理解している消費者なら全部取っておくに決まっています。

レシートの有無

レシート無は偽物と判断してOK。逆にレシート有でも本物とは言えません。これも複製可能で、POSシステムのクレジット決済記録の青いレシートもしくはメーカー名が記されたメモであることが多いです。いずれも香港ドル決済で円建てでは有りません。

レシート有りと言っておきながら写真にあげていなければ黒ですね。写真に載せていても白とは言えませんが。

送料は出品者負担

海外発送は着払いできないので出品者負担です。

発送方法が未定

何で送られてくるかやってみないと分からないので発送業者は特定しないことがほとんどです。

発送までの日数が3日以上

手元に現物がないので発送までのリーディングタイムを長く取っているケースがほとんどです。

発送元が大阪

アジア圏の偽物販売の基本として、スコアジャパンという社名の国際配送業者が利用されます。要するに出品者が送っているわけではなく、このスコアジャパンを介して日本に転送しているに過ぎません。日本への入り口は大阪の泉佐野市なので出荷元が大阪なら要注意。

スポンサーリンク

偽物-本物比較サイト

ウェブページ

kindal 各店ブログ

偽物(コピー)の見分け方 SUPREME × AIR JORDAN5 編

偽物(コピー)の見分け方 コムデギャルソン

Sneaker4

【本物と偽物の比較画像】OFF-WHITE X NIKE AIR JORDAN 1 (AA3834-101)

スニーカーパラダイスニューヨーク

イージーブーストの偽物の見分け方!本物の箱・タグ画像あり!

企業系(リサイクルショップ、質屋など)はファッションブランド全般を扱うことが多いためスニーカーに特化したサイトは少なく、個人ブログは特定モデルの比較をピンポイントで記事にしているケースが多く、これまたスニーカー全般の真贋比較をしているブログも皆無です。

ネットの海から都度拾い出すと良いでしょう。

インスタグラム

https://www.instagram.com/fake_education/

fake_educationという真贋比較を載せているアカウントです。非常に参考になります。

クオリティの高い偽物を販売しているアカウント

メルカリ

  • solesupplier.suize
  • greatkickzcom
  • pkdeutschland
  • solesmake
  • yeezykicks
  • brandairjordan1234

などなど、氷山の一角ですがこのようなアカウントは質の高い偽物を販売しており要注意。

逆にこれらのアカウントで出てきたモデル=偽物が存在していると知ることができるので、贋作情報源としては有力です。活用できるものは最大限利用しましょう。

ヤフオク

数が多すぎて特定することはできませんが、1.の項の特徴が多く当てはまるなら偽物業者と断定してOK。

付属品完備、国内正規店の購入証明有、素人出品(評価の総数が少なくてホジティブ100%、ジャンルが偏っていない)の中古美品は信頼度が上がります。

他中古ショップ

真贋比較を行っている質屋系のショップはそこそこ信頼できますが、ただのリサイクルショップは危険。価格もさほどお得とも言い難いですし、どうせ偽物のリスクを踏むならば、ヤフオクの中古美品を狙ったほうが吉。

実際の偽物ショップの一例

https://m.footlocker.com/

アメリカの大手ショップFoot Lockerのパチモンです。正式ドメインはhttps://www.footlocker.com/

http://www.friday-mall.com/

adidasのミラーサイト、正式ドメインはhttps://shop.adidas.jp/

http://www.salaroli.com/

危険度大、個人情報を抜かれて終わりです。

http://junte.jp/

これもsolaroliと同類。

いずれも中国系のサイトで大手ショップ以外は信用なりません。値段に釣られてクレジット情報を入れると痛い目を見るでしょう。

そもそも中国人の辞書に偽物という概念はありません。見抜けなかったほうが悪い、ただそれだけのこと、奴らはそう考えます。

またこれらはほんの一例ですので詐欺サイトは腐るほど存在します。新品を買うなら正規店か名の知れた大手販売店以外ありえないと思っておくべきでしょう。

万が一偽物を掴まされたら

受け取り前

送り状を確認し、個人名ではなく上述したスコアジャパンのような会社名ならば必ず突き返しましょう。なぜならばその会社から購入したわけではありませんから。

メルカリでもヤフオクでも受け取りしていない状態で通報しておけば対処可能です。そもそも無在庫販売はNGなわけで、その会社が勝手に送りつけてきた=出品者が自分の個人情報が流したと同義です。特にメルカリではこのようなケースの取り締まりを強化しているので、荷物を突き返して、取引キャンセルを申し入れた上で通報すればOK。また宅配ボックスに入っていたとしても「勝手に送りつけられてきただけなのでいらん」という旨を伝え、強制送還しましょう。

ヤフオクではかんたん決済かつ荷物が送られていないという証明ができれば保証してくれます。メルカリほど購入者に優しくないので場合によっては運営側との交渉が必要になるかもしれません。

受け取り後

受け取ってしまい開封後に偽物と疑わしい物と判断できた場合は、出品者との交渉になります。

大概ノークレームノーリタンの文言が入っているはずで、やすやすと返品返金を受け付けてくれないでしょう。

正直偽物は流通させる方もゴミですが、見抜けなかった買い手も悪いというのが個人取引です。自己責任の範疇で怪しきは偽物と断定、迷うくらいなら買わないが鉄則ですが、場合によっては返品したい時もあるでしょう。そういう場合は感情的にならず落ち着いて、事実のみを伝え建設的な会話に留めて出品者と粘り強く交渉を続ける他ありません。

スポンサーリンク