Vision Ears 待望のユニバーサルイヤホンErlkönig(エルケーニッヒ) の仕様と想定価格について
スポンサーリンク

Vision Earsの次なる旗艦モデル"Erlkönig(エルケーニッヒ)"の情報がなかなか上がってこないので本国サイトをチェックしてみました。

Vison Earsといえばドイツのオーディオメーカー、とりわけカスタムIEMを専門に造っています。設立されたのは2013年とかなり若いのですが、大元はコンパクトモニターズという老舗補聴器メーカーが分裂した内の一つです。もう一つはRhines Custom Monitors(ラインズカスタムモニターズ)ですがこちらは日本ではあまり有名ではありませんね。

Vision Earsの現状ラインナップはVE2→VE3→VE4→VE5→VE6→VE8、数字はドライバー数を表しており、VE6に関しては低域のチューニングでX1とX2という2つのモデルが存在し、2種類の音を切り替えられるスイッチ機構付きVE6XControlもラインナップされています。私もVE5とVE6XCの2つのカスタムIEMを所持しています。

ユニバーサル機は一切造らない硬派なメーカーだったのですが、ようやく重い腰を上げたのか昨年頃からユニバーサル機の開発に着手したようです。それが"Erlkönig(エルケーニッヒ)"。シューベルトの魔王"Der Erlkönig"から。由来がなんとも悍ましいですね。

外観はこんな感じ。

なにやら開発車両のカモフラージュみたいなフェイスプレートが付いています。Erlkönig-Patternと名付けられており、このまま製品化されるとのこと。シェルの材質は銀、コストが掛かってそうですが、シルバーって金属としてはそれほど高価な部類でもないので「銀でプレミアム」と言われてもな〜って感じです。

ドライバー構成はBA13ドライバー、Bass*4-Mid*4-High*4-SuperTweeter*1、5Way構成。

フェイスプレートは取り外し可能で、デフォルトプレートの他に、オプションでブラック・ローズゴールド・ゴールド・シルバーの4色のプレートに付け替えすることができます。見た目も重要と考えるからこそフェイスプレートを取り外せる機構を用意したとのこと。

フェイスプレートを外すとこのような可変スイッチが出てきます。4方向にネジを回すことで音を変えられます。カスタムIEMのVE6XCのように低域の量を制御するのか、ネットワークごとごっそり変えるのかは現時点では不明。 またスイッチを2つ搭載したモデルはJomo AudioのFlamencoやLIVEZONE R41のPLURAがありますが、前者は低域を可変させるローブーストと高域を可変させるハイブースト、後者は低域を3dB→6dBを段階的に可変させる低域主体のスイッチを設けており、これらも4種類の音を変えられますが、Erlkönigがどのような音の変化になるかは聴いてみなければ何とも言えませんね。

ケーブルも筐体に合わせてEffect Audioの純シルバーケーブル付属。Vision EarsはEffect Audioと相性が良く、VE6のコラボモデルLimited Silver Edtionの時もLionidasやThor SilverⅡ8Wがバンドルされていました。

日本での発売日は未定ですが、本国ではオーダー開始しています。

そして気になる価格は驚愕の€4,200… カスタムIEMから日本価格を想定すると、

  • VE5:€1,430 → ¥197,000 (€1=¥137.7)
  • VE6:€1,930 (XControl) → ¥266,000(€1=¥137.8)
  • VE8:€2,330 → ¥320,000(€1=¥137.3)

€1=¥138とするとErlkönig 日本円で¥579,600、だいたい58万ってところか…

ぶっちゃけ高すぎてとても手が出ませんw ここまでぶっ飛んでると試聴機すら持ち回りになりそう。4種類の音によってはアリかもと思いましたが、1つあたり¥580,000/4=145,000と考えてもかなりキツい… 全部好みでも15万弱のイヤホンを4つ同時買いですからねw

いずれにせよ購入できる人間は限られてくるので、試聴機が上がってくることを待ちましょう。

(画像はVison Ears HPより引用)

スポンサーリンク
関連キーワード
  • 【レビュー】Vision Ears "Erlkönig(エルケーニッヒ) に関して思うこと
  • 【最新版】カスタムIEM Vision Ears 主要モデルの内外価格差に関して -値上げ前と値上げ後、ファミリー価格の比較--
  • カスタムIEM Vision EarsのFAMILY DEAL(ファミリー割)復活!しかし同時に値上げ実行!!
  • 【レビュー】カスタムIEM Vision Ears VE8の音質、VE5とVE6XCの完成系との比較
  • 【実機レビュー】カスタムIEM Vision Ears VE5 ボーカル主体のリスニング系最高峰イヤホン
  • カスタムIEM Vision Ears VE6XControl実機レビュー -半年間使用して-