スポンサーリンク

普段私が新製品として取り上げる機種は好きなメーカーであったり気になるモデルであったり実際欲しい機種であることが大半なのですが、珍しくキワモノ系を紹介したいと思います。すでに知っている方は多いと思いますが笑

ルイ・ヴィトンが春夏コレクションでリリースする"Horizon Earphones"(詳細は下記hypebeastにて)

https://hypebeast.com/jp/2019/1/louis-vuitton-horizon-earphones-first-look-0

どう見てもMaster&Dynamic "MW07"です。本当にありがとうございました。

"MW07"は昨年出たばかりの完全ワイヤレスイヤホンなのですが、価格は約4万円で販売されており現状ワイヤレスモデルとしてはハイエンドに位置する製品です。

これにヴィトンロゴがプリントされるだけでお値段は$995(約11万円)に跳ね上がります。差額7万円分はロゴ代と考えれば分かりやすいですね。

ヴィトンにイヤホンを作る技術はないのでMaster&Dynamic社の100%OEM品となるのですが、中身(ドライバーやチューニング)が"MW07"と全く同じなのかはどうかは怪しいところです。

iPhoneケースでもフェラーリやアルファロメオ等外車の公式ライセンスを表に出したようなものがあるので、それと同類といったところでしょう。

もっとも今回の場合は一般的にMaster&Dynamicの知名度は極めて低いもので、大手ブランドがPRしてくれることでオーオタ御用達のメーカーが広まってくれる可能性があることは有意義かもしれません。イヤホンにこだわりのある層ならばロゴなんざどうでもよくて大元の"MW07"を手に取るでしょうが、"ロゴ"が購入動機になる人もいるので生暖かい目で見守りたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう