スポンサーリンク

突如現れた超弩級の新製品がULTRASONEから発表されました。その名も"SAPHIRE"。

  • BAドライバーと静電ドライバーを計6基搭載したハイブリッドモデル。
  • 低域*2基-中域*1基-高域*1基-超高域*2基(静電)という4Way構成。ダイナミックドライバーは採用されていません。
  • 静電ドライバーにはゴールドコーティングが施された超軽量6μgダイアフラムが歪みの少ない高域再生を実現するとのこと。
  • 筐体材質は航空機グレードのアルミニウムが採用されています。高い耐久性と剛性を兼ね備えており、共振を抑えるなどチューニングにも一躍買っております。
  • ケーブル端子は2pinコネクターを採用で埋め込み型となっているのは好印象。
  • 3.5mm3極と2.5mm4極の2本のケーブルが標準付属。
  • 定価は¥399,980、発売時期は4月以降を予定。

ULTRASONEのイヤホンと言えば6年前に出た"Pyco"が最後のモデルとなっており、ここまでぶっ飛んだ価格の新製品が出てくるとは思っておりませんでした。40万と言うとtia Fourteクラスなわけですが、どれだけ売れるか非常に気になりますね。早々にヨドバシの特価ショーケースにぶち込まれないことを祈ります。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう