スポンサーリンク

今後要注目の新興メーカーやアジア圏の有力メーカーが集う上海HiFi耳機展で各社開発中の新モデルが公開されました。

個人的に気になっているメーカーはいくつもあるのですが、中でも香港のFAudioはイチオシメーカーの一つ。

本国では展開されているモデルや静電ハイブリッドなどの新モデルが多数控えているので一挙紹介致しましょう。

スポンサーリンク

Chorus,Harmony Universal

カスタムIEMの中級モデルである"Chorus","Harmony"は本国ではユニバーサル仕様が用意されています。

"Chorus"は3899HKD、"Harmony"は7480HKDです。

現レート(1HKD=¥14)で円建てにすると前者が約¥55,000、後者が約¥105,000くらい。

カスタム版は2~3万程度アップしますが、国内正規ルートより圧倒的に安いですね。

価格差がそこそこ開いているのでできることなら直接オーダーしたいところですが、

たしか直販はできなかったはずなので欲しい人は国内の正規取扱いを待つしかなさそうですね。

一応本国ホームページURLを貼っておきます。

http://faudio.co/

スポンサーリンク

SCALE Universal

"SCALE"もカスタムIEMのモデルですが、こちらは本国でもユニバーサル仕様は未発売です。

先日開催された上海HiFi耳機展で裏メニューとして出展されており、本国ではその内展開される模様です。

先の"Chorus"、"Harmony"と同じく日本で取り扱われるかどうかは現時点では未定です。

スポンサーリンク

 Project X/Y

昨年より参考出展されている新モデル"Project X"、"Project Y"についての新着情報は特になし。

開発は進んでいる様子なので、ヘッドホン祭では更にブラッシュアップされたプロト機とまみえることを期待しましょう。

a

現在日本で展開されているユニバーサルモデルはダイナミック型の"Major"と"Passion"の2機種のみですが、

BAモデル、ハイブリッドモデルを含めると開発モデル数はなかなか多いことが伺えます。

特に静電ドライバーを搭載した"Project Y"については、他メーカーも似たような構成のトリプルハイブリッド型を積極的に参入・開発に掛かっているので、次世代のフラグシップとして期待に叶うものになるか非常に楽しみですね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう