スポンサーリンク

DAPメーカー各社の動きが活発です。Fiioは3月に新製品発表会を実施し、リリースの準備が整いつつある様子。

新作プレイヤーとしてはiPod nanoのような小型DAP "M5"と、限られたスペースで出来ることを全て盛り込んだ"M11"の2種類。仕様面はかなり魅力的で今5万円前後のプレイヤーを買うならば"M11"の発売まで待つよ!という方も多いのではないでしょうか。ヘッドホン祭で確認できた内容も含めて、現時点で判明している情報をまとめておきます。

目次

スポンサーリンク

M5

  • 1.54インチのIPSタッチスクリーン
  • 正方形スクリーンで90度毎に回転可能
  • スマートウォッチのように腕時計型に装着できるバンドがオプションで用意
  • DAC:旭化成エレクトロニクス社製AK4377
  • Bluetoothチップ:CSR8675
  • 対応コーデック(受信):AAC/SBC/aptX/aptX HD/LDAC/HWA
  • 対応コーデック(送信):SBC/aptX/aptX HD
  • USB-Cタイプで充電とUSB-DACを兼用
  • アシンクロナスUSB-DACモードだと192kHz/24bit、USB-AudioだとDSD64にアップコンバード
  • バッテリー:550mAh、連続再生10.5時間、Bluetooth連続再生15時間、待機時間24日
  • 価格:未定
スポンサーリンク

M11

  • UIはAndroid7.0ベース
  • DAC:旭化成エレクトロニクス社製AK4493デュアル搭載
  • Bluetoothバージョン:4.2
  • 対応コーデック(受信):SBC
  • 対応コーデック(送信):SBC/aptX/aptX HD/LDAC/HWA
  • 2.5mm、4.4mmバランス接続を共に搭載
  • アシンクロナスUSB-DACモードだと384kHz/32bit、USB-AudioだとDSD256/384kHz/32bitにアップコンバード
  • バッテリー:3800mAh、連続再生13時間、待機時間50日
  • 内蔵メモリ32GB、2TBまでのmicroSDスロット2基搭載
  • 価格:$450(日本円にして5万円前後)
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう