【この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。】

ビッグニュースです!ヘッドホンを主とした据え置きメーカーの雄SENNHEISERから、完全ワイヤレスイヤホンが登場します。

名を"MOMENTUM True Wireless"と言います。

MOMENTUM(モメンタム)は同社の密閉型ヘッドホン

MOMENTUM in-EarはIEシリーズとは異なるSENNHEISERの定番イヤホン

今回のTrue Wirelessは"MOMENTUM in-Ear"の完全ワイヤレスヴァージョン

、、、と思いきや音質傾向は全く異なるとのこと(Phile Web参照)

https://www.phileweb.com/news/d-av/201808/31/44896.html

価格と発売日

価格は€299(€1=¥130換算で¥39,000)

ヨーロッパでは2018年11月、日本では2018年末の発売を目指すとのこと。

SENNHEISERの国内代理店はゼンハイザージャパンですので現地価格と大きく乖離することはなさそうですが、正確な日程と国内価格は現時点では未定。続報を待ちましょう!

仕様概要

スペックとしては自社開発のシングルダイナミック、ブラックの樹脂ボディの側面にシルバーのメタルプレートを合わせており、マグネットで固定する専用ケース付。

採用されていうドライバーはSYS7、これはIE800にも使用されていたドライバーで、振動板もドイツの自社工場で設計から生産まで一貫しています。

対応するBluetoothオーディオコーデックはaptX、aptX LL、AAC、SBCと主要どころは押さえており、

内蔵マイクで集音した環境音を音楽を聴きながらモニタリングできるトランスペアレンシー機能も搭載。

(ノイズキャンセリング機能ではないので遮音性に優れるというわけではございません)

駆動時間は連続4時間、ケースの内蔵バッテリーと合わせて12時間まで再生可能。

充電用端子はUSB-Cによる急速充電に対応しています。

完全無線で4万円近くのモデルはほとんど存在しませんが、音質面で圧倒的なクオリティを発揮できるならば、SENNHEISER自身の知名度と合わせて爆発的に売れそうな気がします。日本では10月のヘッドホン祭やポタフェスでまみえることができそう。その時に試聴して所感をまとめたいと思います。

Twitterでフォローしよう