【この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。】

先週開催されたBlack Fridayセール。

私はヘッドホン祭で色々お買い上げしたので素寒貧なわけですが、

手持ちケーブルはメジャーどころを一通り押えておりますが、ALO Audioのケーブルは一本も持っておらず、

本国のセール価格はやっぱり魅力に映ります。

「これくらいの値段ならばドドンと買っちまえ」と思った次第です。

つまるところ半分以上、衝動買い…

早速ですが到着のブツを一つずつ見ていきましょう。

SXC8 2pin-3.5mm

計8本の高純度銀メッキ銅導体(SXC)で構成されたALO Audioのミドルレンジモデル。

普通に国内で買ったら5万超なんですが、BFセールで$149(=約¥17,000)

現地価格でも$349なので割引率にして6割弱という大盤振る舞い。

具体的なレビューは追々書きますが、解像感と音場に優れるモデルで情報量を向上させることができそう。

SXC22 Right Angel Mini to Mini

DAPとポタアンをつなぐMini to Mini。

私は現在ポタアンを常用していないのですが、今後使う可能性を考えて先取り。

国内価格2万強に対して$29(=約¥3,500)、激安です。

Tinsel Right Angel 2pin-3.5mm

取り回しの良いTinselケーブルも上記のMini to Miniと同じく$29でした。こちらは日本での取り扱いは無くなっていますが、普通に買うと$149なのでかなりお得ですね。

以前LYRAを使用していた時期があるのですが、その時付属していたケーブルがTinselで使用感としてはまずまずだったのを覚えています。

Braided USB(1m)

使い場面がないかもしれませんが$8だったのでついつい購入。

据え置きに手を出したら活躍してくれると思いますのでそれまで眠っていてもらいましょう。

送料

FeDexのプライオリティで$22(=約¥2,500)

FeDexというだけでも嬉しいのにプライオリティも選べるのは神。

日本時間の月曜日の夜中にオーダーして、翌火曜日夜に出荷、木曜日には配達してくれるスピード感。

あいにく木〜土まで出張兼旅行で家を空けていたため受け取りが日曜日になってしまいましたが、リードタイムの短さに驚かされましたね。

ちなみに配達担当は西濃運輸に委託されていました。ビジネス便はFeDexが直接届けるケースが多いと思いますが、エコノミーやプライオリティは荷物が日本に入ってくるや否や西濃なり佐川なりに渡されることがほとんどどみたい。

トータルで$230でしたが、やはりケーブルはこういうセールで買うのが一番ですね。

Effect Audio、Luminox Audioをメインに使っておりますが、ALOケーブルはTinsel以外使ったことがないので他メーカーと比較するのが楽しみです。

Twitterでフォローしよう