【この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。】

縦列に関する効果を持つ上級モンスター集団、機界騎士を採用したデッキが環境で増えてきていると思います。機界騎士の戦い方は様々ですが、出張寄りの構築ならば「後続をサーチできる特殊召喚持ちのミドル打点」という点が買われて採用されているので対策も何もないのですが、ガチガチの機界騎士に寄せた構築の場合はある程度対策が必要です。

機界騎士はターンを重ねるごとに盤面が増えていくので、1~2体しか並んでいないうちに始末しなければなりません。よくあるパターンとしては、明星+深層+紺碧(墓地)の布陣。

明星+深層+紺碧(墓地)

明星の機械騎士

リンク2/光属性/機械族/2000【リンクマーカー:左下/右下】

「ジャックナイツ」モンスターを含むモンスター2体

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札から「ジャックナイツ」モンスター1体または「星遺物」カード1枚を捨てて発動できる。デッキから「星遺物」カード1枚を手札に加える。

(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分の「ジャックナイツ」モンスターは、その縦列と異なる縦列のモンスターとの戦闘では破壊されず、その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

星遺物に眠る深層

(1):このカードの発動時に、自分の墓地のレベル5以上のモンスター1体を対象にできる。その場合、そのモンスターを特殊召喚する。このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。

(2):自分フィールドに「ジャックナイツ」モンスターが存在する限り、そのモンスターと同じ縦列で発動した相手モンスターの効果は無効化される。

紺碧の機界騎士

星8/光属性/サイキック族/2400/2400

このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。

(1):同じ縦列にカードが2枚以上存在する場合、このカードはその縦列の自分フィールドに特殊召喚できる。

(2):1ターンに1度、自分フィールドの「ジャックナイツ」モンスター1体を対象として発動できる。その自分のモンスターの位置を、他の自分のメインモンスターゾーンに移動する。この効果は相手ターンでも発動できる。

明星を立てるためには機界騎士1体、深層をサーチするためのコスト(機界騎士or星遺物)1枚が必要ですが、裏を返せばあらゆる機界騎士2体とホーネットビット・パラディオンなどの一枚リンクが初手にあれば明星深層が揃います。彼岸3種類で誘発を踏まずに出てくるベアトリーチェと同じ感覚で出現機会は高めです。

明星深層のポイント

モンスター2体と永続罠1枚なんて脆い脆いと舐めてかかることなかれ。実際は場の効果モンスター2回無効、戦闘破壊耐性持ちの2000打点+2400打点は想像以上に堅牢で、これを崩せないと全体除去でもなければ突破できなくなってしまいかねません。

深層がハンドにあるならば禁テレ効果の機憶、あらゆる効果を無効にする残叫もサーチ可能。機憶もデッキから紺碧を釣り上げ、自身の効果で移動できるので深層と合わせればモンスター効果無効回数を稼げます。残響は相互リンクしている必要がありますが、閃刀姫を利用するならばカガリシズクが斜め上方向にマーカーが向いているので明星と相互リンク可能。極めて範囲の広い無効を構えられるのでこうなっては手がつけられなくなります。

明星深層(墓地紺碧)の盤面2枚を崩す方法としては

  • 2000打点をモンスター効果を使わずに突破
  • モンスター効果無効を2回すり抜けて戦闘破壊
  • 深層に対する単体除去
  • 明星に壊獣

おおよそこのどれかで崩していくことになるでしょう。

2000打点をモンスター効果を使わずに突破

深層を発動させず、明星と真っ向勝負で戦闘破壊するプラン。明星を戦闘破壊するなら同列に置くしかないので素の打点で上回って真向勝負。ここでモンスター効果を発動しても深層チェーンされるため、モンスター効果はあてにできません。サイドラなどを採用するなら別ですが単体で打点を確保しなければならないのでやや難しいところではあります。

モンスター効果無効を2回すり抜けて戦闘破壊

2回無効にされることが初めから分かっているので、それを上回って展開をし続けます。魔術師やABCくらいぶっ飛んだ展開力を持っているテーマならどこで無効を撃たせるかの主導権を握るのは機界騎士側ではなくその相手側だったりします。機界騎士側も明星深層を作る時点でハンド3枚失っているので、2無効ありきでルートを考えておきましょう。

深層に対する単体除去、モンスター全体除去

コズミックサイクロンで一撃です。チェーン発動しても関係なし。深層はレベル5以上専用のリビデに簡易スキドレがくっついているだけなので、紺碧を蘇生させても何も起こりません。魔法罠による破壊手段があると知られたら、紫宵を墓地に置いた上で先打ちできれば紫を蘇生して紫自身の効果で逃げて後続をサーチする動きに切り替えてくると思われます。蘇生する隙を与えずスタンバイフェイズにぶっ飛ばしてやりましょう。拮抗勝負は深層が残るため戦闘破壊耐性を剥がせるだけで2無効は変わりません。また明星が出てきたタイミングでブラホ撃つのも非常に有効です。

明星に壊獣

紺碧で移動させられるのはジャックナイツだけなので、すでに居座っている明星を壊獣でリリースすることをモンスター効果を発動できるマスを確保できます。壊獣と対面なら深層のスキドレは効きません。

まとめ

機界騎士の初動展開は盤面がスカスカなので何が強いのか分からないというプレイヤーも多いと思いますが、移動してくる紺碧が想像以上にいやらしく鬱陶しいことこの上ありません。自身以外のジャックナイツも移動できるので、EXゾーンを埋めている明星をどかしたり、縦列ガラ空きゾーンに星痕を移動させて3000ダイレクト決めることも可能。サーチ持ちの紫宵や蒼穹がクローズアップされますが、実質的に盤面をコントロールするのは紺碧の役割なので、まず第一にこいつをぶっ飛ばすことを考えましょう。

 

Twitterでフォローしよう