ラコタハウスで取り扱っているオールデンですが、ここ数年でメキメキと価格上昇しています。

本当いつの間にって感じで私が大学生の頃は8〜9万くらいで入手できたのにそれが今や13~4万。また値上げするって噂も聞きます。

国内正規品に限って言うなれば、オールデンに13万も出すならもう数万頑張って由緒正しき英国革靴を買いたくなるレベルで割高な気がします。

英国製でなくとも10万もありゃ中堅どころのビスポークをオーダーできたりしますからね。

ただでさえコードバン靴って使い勝手が悪いのに希少価値だけでここまで上げられたらファンとしてはたまったものではありません。

本当に適正価格なのか、2018年初頭現在で海外から直販できるショップを片っ端から見ていきたいと思います。

非常に数が多いので4~5店舗ずつ見ていきますが、今回はSan Francisco、Citi Shoes、Leather Soul、Shoe Martです。

ラコタハウス価格は下記のようになっていますのでご参考までに。

  • 1339 1340 チャッカ/バリー ¥140,400
  • 54321 Vチップ/モディファイド ¥133,920
  • 990 9901 プレーントゥ/バリー ¥136,080

Alden Shop of San Francisco 

その名も"オールデンショップ・サンフランシスコ"です。

おそらく全世界で最も取引がされているショップで、世界中のオールデン愛好家の注文を受けています。

お値段的には1ドル=110円と想定するとだいたい¥80,000ちょいってところ。日本国内正規品がいかにぼったくりかがよく分かりますね。

Citi Shoes

シティシューズはニューヨークの革靴専門店です。

オールデンの他にもEDWARD GREENやChurch's、ガジガジやパラブーツなどを取り扱っています。

オールデン価格はこんな感じでやっぱり8万前後、カーフに至っては6万もいきませんよ。

Leather Soul

レザーソウルはハワイ・ワイキキの革靴専門店です。

ハワイ旅行の土産はオールデンと相場は決まっているので、デューティーフリーで持ち帰りましょう!

こちらもオールデンの他にもJohnLobb、Trickers、Saint Crispin's、NewBalanceなど様々な靴を取り扱っています。

価格帯的にも他と変わらず、って感じ。レザーソウルは時々出てくるリジェクト品が爆安ですね。

Shoemart

米国コネチカット州のシューマートです。そのまんま靴屋ですがこちらもオールデンが安い!

チャッカブーツでも8万弱、品揃えも豊富で各種ラスト・サイズ・カラー(レア以外)の品揃えはオールデンマーケット随一だと思います。

 

一度にまとめるとめちゃくちゃ長くなりそうなので、とりあえず今回は主要4店舗見てみました。

どこも$700〜800台で円換算しても8万円台というのがほとんどで国内正規店の割高さが際立ちます。

革製品の輸入は関税が20%掛かるのですが、それ込みでも10万いかないし、リジェクト品ならもっと安い。

マイサイズを認識している方が国内品を選ぶ必要性は皆無だと思います。

が、ラコタハウスで買うメリットはないわけではありません。

常連になってカスタマーリストに載ることができれば、数年に一度開催されるファミリーセールの招待権を得ることができます。どれだけお買い上げすれば招待されるかは不明。企業秘密。

まぁクソ高い正規品を何足か買わなきゃならない時点でセール品の割引分を先払いしているようなもんですし、何足か入手したいなら普段から自分で輸入するのがトータル的に割安なんですけどね。

他に購入できそうな店舗はPart.2、Part.3でもまとめておりますので合わせてご確認下さい。

輸入できるできないについてはしらみ潰しに調査しておりますので、結論が出たら最新の輸入可能店リストを作成予定です。