【この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。】

好きなスニーカーはたくさんあるのですが、今一番気に入っているのはコチラ!

NIKE『Vapor Streer Flyknit(ヴェイパーストリートフライニット)』です。黒カラーは今年2月atmosオンライン、つい先日青カラーもamazonで購入しました。同じシリーズの2足買いはREEBOKポンプフューリー以来久しぶりです。Air JordanやAir Form Positeなども愛用していますのでそれらと比較してどんな履き心地かレビューしたいと思います。

Vapor Streer Flyknitの特徴

ガチガチのランシューである"Vapor Fly 4%"と"Vapor Fly Elete"、これらはマラソン大会で多くの選手が履いているモデルですが、普段使いに使用できるように改良されたのがVapor Street。

Eleteと同じく通気性に優れるFluknitアッパーを採用し、履き心地と実用性を兼ね備えた万能モデルに仕上がっている。Flylnitテクノロジーと一言で言うのは簡単ですが、アッパーに特殊なポリエステル糸を使用し、伸縮性、通気性、ホールド力が求められるポイント其々にマッチする密度を緻密に計算し、そのために新開発されたニットマシーンで編み込む事により、セカンドスキン(第二の皮膚)と呼ばれるまでの軽量性とフィッティング性を実現したのです。実際安物のニットとは違い、スクラッチにも強い耐久性が売りです。

ソールはReactフォームを採用。かかとがピエロの靴のように尖っており、「クッション性」「反発性」「軽量性」「耐久性」を高い次元で両立しています。

Vaporと付いていますが、Vapor Maxと同じソールというわけではありません。

Vapor Streer Flyknitのサイズ感

私は両足実寸レングス25cm弱(体調・時間帯によって-0.2~0.4mmで推移)、周囲はcm、右が甲高、左は右より甲低というアシンメトリーな形状なんですが、スニーカーに関しては大体27.5cm(US9.5)を選ぶようにしています。モデルによってはハーフ上げたりしますが、とりあえず27.5cmを選んでおけば間違いない足型です。

他に所持している主要スニーカーのサイズは

  • Air MAX95 Greedy 26.5cm
  • Air Form Posite "Abalone” 27.5cm
  • Air Form Posite Pro 28cm
  • Supreme Air Jordan5 desert camo 27.5cm
  • Air Jordan7 Retro 27.5cm
  • Reebok Question Apeモデル 27.5cm

どんな履き心地か不明だったので最初に購入したブラックは27.5cmをチョイス。

履きおろしはややきつめですが大正解でした。ニットなのでウィズはあまり気にしなくて良いですし、何度か履いて馴染ませたらフィット感は手持ちのスニーカーの中でダントツに素晴らしい!ハーフ下げても履けそうですがかなりのタイトフィットになるし、逆にハーフ上げたらブカブカになりそうな感じ。ジャストフィットのAir Jordanを所持されているならばそれと同じサイズを選べば間違いないかと思います。

エアフォームポジットなんかはアッパーの素材が固いのでハーフ〜ワンサイズアップさせた方が良いのは有名ですが、この"Vapor Street Fluknit"に関してはそこまでする必要性は感じませんでした。ニットが伸縮するので対象小さくてもなんとかなりますし、逆にブカブカならニットであるメリットを活かせませんのでキツ目に合わせた方がいいのではないでしょうか。

履き心地

初めて履いた時はAdidasのブーストフォームを試着した時と似たような衝撃を受けました。ランシューを起源としているのでタウンユースにしては反発性が高く、脚への負荷が低減している実感が湧きます。

足元を支えるReactフォームがかなり柔らかいので、履き手の体重次第では、普通に立っているつもりでも左右倒れ込んでしまったり、くじいてしまうこともあるかもしれません。逆にいえばそのような不具合が出てきたら「重心の掛け方が悪い」ということに他ならないので、立ち方・歩き方の矯正に役立ちますね。

ポジットもクッション性に優れていますが、靴本体の重量があるのがデメリットです。"Vapor Street Fluknit"は片足180g前後と非常に軽量なので、履いているのを忘れるほど、、というのは言い過ぎですが、とにかく歩くのが楽しくなる一足です。土日はスニーカーなのですが、気に入りすぎてこればかり履いてしまってします笑

ランニングシューズとして使えるか

NIKE史上最速のランシュー"Vapor Fly 4.0%"と"Vapor Fly Elete"に由来しているとはいえ、あくまでもタウンユース、街歩き、普段使い用です。距離に関わらずマラソン・ジョギング目的ならばそちら4.0%かEleteを取るべきと思います。

Reactフォームは履き心地は非常にいいのですが、軽く擦っただけで消しゴムのように削れてしまいます。多分これで走りこんだらゴリゴリソールが削れていくので、ランニング目的に購入するのはオススメできませんね。

まとめ

軽くて履き心地の良い"Vapor Street Flyknit"は私が長年求めていた一足です。スニーカー再ブームは過ぎ去ったと思いますが、黒い方がSOLD OUTから復活しないところに鑑みると、人気モデルは即売り切れというが今後も続きそうですね。

Levi'sやオフホワイトといったヤバいコラボ品は転売野郎の餌食になるので、"Vapor Street Flyknit"のようなスニーカー好きしか目をつけないようなモデルを今後も出し続けていってほしいと思います。それでは!

Twitterでフォローしよう