【この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。】

Hibyと言えばアルミニウム&ステンレスのR6と今後登場する廉価版のR3が一躍話題となりましたが、

中国で開催されたイベントでさらなる新モデルが発表されました。

それがコチラ!

モデル名 R6 Pro

アンドロイド8.1、4.4mmバランス接続を搭載しているとのことです。

R6が名称に残っているのでDACや容量などのスペックは共通と思われますがその辺りは正式な発表を待ちましょう。

価格は現地価格で約7万円。通常のR6がステンレスヴァージョンでも6万ちょいということを考えると、Proの国内価格はそれよりも1~2万高くなりそうですね。

発売日も未定ですが、4.4mmバランスが不要の方は既に発売済みのR6でも十分かも。参考までにこちらの記事でレビューしておりますのできになる方はチェックしてみて下さい。

Twitterでフォローしよう